その他論文誌

 

ジャーナルの投稿規程に合わせた適切な翻訳を行います。学術論文のプロフェッショナルにお任せください。

「表面科学」

発行:日本表面科学会
HP:http://www.sssj.org/
所在地:東京都文京区本郷2-40-13 402
日本表面科学会の論文誌「表面科学」。学会は1979年(昭和54年)にスタート、表面科学の研究の推進・研究者同士の交流を目指す会です。ソフトナノテクノロジー、電極表面科学、触媒表面科学、放射光表面科学、表面分析、摩擦の科学等の各研究部会にて活動。HP上でのバーチャル博物館の運営。表面科学専門技術者の認定(2010年度から始まった新しい資格になります。)英語サイトもあり。

「環境科学会誌」

発行:環境科学会
HP:http://www.ses.or.jp/
所在地:東京都江東区常盤2-9-7 201
環境科学会の論文誌「環境科学会誌」。学会は1987年(昭和62年)にスタート、環境科学の研究・発展を目指す会です。スタートから1年後の1988年から「環境科学会誌」を発行。バックナンバーは創刊号からホームページで販売。投稿には投稿用テンプレートが用意されております。

「高圧力の科学と技術」

発行:日本高圧力学会
HP:http://www.highpressure.jp/
所在地:大阪市北区梅田1-11-4大阪駅前第4ビル9階923-674号
日本高圧力学会の論文誌「高圧力の科学と技術」。学会は1959年(昭和34年)スタートの高圧討論会が起源、高圧力の研究・技術の進歩を推進する会です。電子版としてすべてを無料で公開しております。2010年にはロゴマークが一般公募で決定。英語サイトもあり。

「日経サイエンス」

発行:株式会社日経サイエンス
HP:http://www.nikkei-science.com/
所在地:東京都千代田区大手町1-3-7
1845年(弘化2年)スタートのアメリカの科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本語翻訳版。中国、ロシア、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、ベルギー等、各国にも翻訳されております。 ホームページからは各コンテンツ(記事)毎の購入も可能です。また、バックナンバーも3年前から購入可能です。

「Newton(ニュートン)」

発行:株式会社ニュートンプレス
HP:http://www.newtonpress.co.jp/
所在地:東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー20階
1981年(昭和56年)スタートの日本発科学雑誌。台湾、韓国、中国等に翻訳されております。別冊も多数発行。日本発科学誌ということで別冊では「検証 福島原発1000日ドキュメント」等、日本ならではの視点でもまとめられております。

「応用科学学会誌」

発行:応用科学学会
HP:http://www.ohyokagaku.org/
所在地:神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
応用科学学会の会誌。講演内容を会誌として発行。過去の講演やシンポジウムのテーマには、「カラーLEDに対する不快グレアの定量化と明るさ感度の個人差との相関」、「可視光通信の現状と課題」、「人工知能とひと」、「ITSにおけるシステムとひと」等がある。

「月刊 経団連」

発行:日本経済団体連合会
HP:http://www.keidanren.or.jp/
所在地:東京都千代田区大手町一丁目3番2号
1946年(昭和21年)にスタートの経済団体連合会、1948年(昭和23年)にスタートの日本経営者団体連盟が2002年に一緒になり現在の日本経済団体連合会となる。 政策、経済・法制、行革・産業・国土、技術・環境・エネルギー、社会、教育、労働、国際、防衛、宇宙関連まで、多岐に渡る分野委にて活動。もっとも有力な経済団体です。 会誌「月刊経団連」、「週刊経団連タイムス」を発行。過去には「月刊 経済Trend」「経団連月報」を発行。英語サイトもあり。

「経済同友」

発行:経済同友会
HP:http://www.doyukai.or.jp/
所在地:東京都千代田区丸の内1-4-6
1946年(昭和21年)に若手経営者の会としてスタート。上記で紹介した「日本経済団体連合会」に比べ、現在も比較的若手経営者が多いのが特徴です。全国各地にに44の経済同友会があります。会誌「経済同友」を発行。英語サイトもあり。

「石垣」

発行:日本商工会議所
HP:http://www.jcci.or.jp/
所在地:東京都千代田区丸の内3-2-2 6F
1878年(明治11年)にスタートした東京・大阪・神戸の各商法会議所がはじまりである。現在は全国に500以上もの商工会議所があります。中小企業の会員が多いのが特徴です。個人事業主の会員も。会誌「会議所ニュース」「石垣」を発行。英語サイトもあり。

「国民経済雑誌」

発行:神戸大学経済経営学会
HP:http://www.rieb.kobe-u.ac.jp/kkg/
所在地:神戸市灘区六甲台町2-1
「国民経済雑誌」は1906年(明治39年)にスタートした国内でもっとも歴史がある経済誌です。「国民経済雑誌」の200巻を祝して神戸大学経済経営学会では「ハンドブック経済学」「ハンドブック経営学」も発行。

「週刊東洋経済」

発行:株式会社東洋経済新報社
HP:http://www.toyokeizai.net/
所在地:東京都中央区日本橋本石町1-2-1
1895年(明治28)にスタートしたビジネス専門の雑誌社。「週刊東洋経済」以外に、「会社四季報」「役員四季報」「会社四季報 未上場会社版」「就職四季報」等の四季報を中心に発行。この企業情報分野でのシェアは高い。

「月刊化学」

発行:株式会社化学同人
HP:http://www.kagakudojin.co.jp/
所在地:京都市下京区仏光寺通柳馬場西入ル東前町408番地
1954年(昭和29年)にスタートした化学雑誌専門社。「月刊化学」の発行がメインである。近年は自然科学を中心にスポーツ科学、心理学、天文学等の幅広い分野をカバーしています。

「分析化学」

発行:日本分析化学会
HP:http://www.jsac.jp/
所在地:東京都品川区西五反田1-26-2 304
1952年(昭和27年)にスタートした分析化学の研究会です。環境分析、有機微量分析、ガスクロマトグラフィー、高分子分析、X線分析、分析試薬、溶液界面、液体クロマトグラフィー、化学センサー、電気泳動分析、イオンクロマトグラフィー、フローインジェクション分析、表示・起源分析技術、熱分析、レアメタル分析、溶液反応化学、受託分析等の研究懇談会が行われております。分析士の試験の開催・認可、分析士団体のホームページの運営。「分析化学」の他に「ぶんせき」「Analytical Sciences」「X-ray Structure Analysis Online」等を発行。

「現代化学」

発行:株式会社東京化学同人
HP:http://www.tkd-pbl.com/
所在地:東京都文京区千石3-36-7
化学関連の専門書、教科書、辞典、雑誌等を発行する出版社。上記「現代化学」の他に、「大学生のための基礎シリーズ」、「スタンダード薬学シリーズ」等が有名です。

「化学と生物」

発行:日本農芸化学会
HP:http://www.jsbba.or.jp/
所在地:東京都文京区弥生2丁目4-16 2F
1924年(大正13年)にスタートした農芸化学の研究団体です。上記「化学と生物」の他に英文誌「Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry」を発行。一般書籍としては学会出版センターより「くらしの中の化学と生物」のシリーズ(全8巻)があります。英語サイトもあり。

「心理学研究」

発行:日本心理学会
HP:http://www.psych.or.jp/
所在地:東京都文京区本郷5-23-13
1927年(昭和2年)にスタートした心理学の学会です。認定心理士の運用。別ドメインにて心理学ミュージアム(http://psychmuseum.jp/)を運営。「心理学研究」「心理学ワールド」「Japanese Psychological Research」の3誌を発行。 ホームページは英語翻訳だけでなく、中国語翻訳、韓国語翻訳でも記載。

「神経心理学」

発行:日本神経心理学会
HP:http://www.neuropsychology.gr.jp/
所在地:東京都北区西ヶ原3-46-10
1978年(昭和53年)に「神経心理懇話会」としてスタートした神経心理学の研究を行う学会です。会誌「神経心理学」を発行。失語症、健忘症、痴呆症、アルツハイマー病、パーキンソン病、てんかん、精神医学、神経精神疾患、その他、神経心理学に関する論文を掲載。英語翻訳ページもあり。

「児童心理」

発行:金子書房
HP:http://www.kanekoshobo.co.jp/
所在地:東京都文京区大塚3-3-7
1946年(昭和21年)にスタート、上記「児童心理」(月刊誌)を中心とする心理・教育専門の出版社。性格検査、ストレス検査、知能検査、適正検査等の各種心理検査の商品も多数発行。

「教育心理学研究」

発行:日本教育心理学会
HP:http://www.edupsych.jp/
所在地:東京都文京区本郷5-24-6 7F
1952年(昭和27年)に日本教育心理学協会としてスタート。上記「教育心理学研究」の他に「教育心理学年報」、「教育心理学ハンドブック」を発行。「教育心理学研究」、「教育心理学年報」はJ-STAGEにて公開。「教育心理学ハンドブック」は通常の書店で販売しています。※英語翻訳サイトは2016年1月時点で準備中。

「教育学研究」

発行:日本教育学会
HP:http://www.jera.jp/
所在地:東京都千代田区神田須田町2-15-2 102
1947年(昭和22年)にスタートした教育・教育学分野の学会です。上記「教育学研究」の他に、英文ジャーナル「Educational Studies in Japan」も発行。日本教育学会大会を毎年開催、大会専用のホームページも用意されております。また、地区毎の活動も盛んである。

「特殊教育学研究」

発行:日本特殊教育学会
HP:http://www.jase.jp/
所在地:茨城県つくば市天久保2-20-7 203(事務局)
1963年(昭和38年)にスタートした主に障害児の教育を研究する学会です。上記「特殊教育学研究」の一部は「英語論文特集号」として発行。また、独立した英文ジャーナル「Journal of Special Education Research」も発行。英語サイトもあり。

「キャリア教育研究」

発行:日本キャリア教育学会
HP:http://jssce.wdc-jp.com/
所在地:東京都新宿区山吹町358-5(事務局)
1953年(昭和28年)に「日本職業指導学会」としてスタート。その後、「日本進路指導学会」→「キャリア教育研究」となる。研究大会、セミナーの開催。キャリア・カウンセラーの認定。名前が「進路指導研究」から「キャリア教育研究」に変更されております。

「進路指導」

発行:日本進路指導協会
HP:http://www7.ocn.ne.jp/~shinro/
所在地:東京都千代田区神田錦町1-8-1 2F
1927年(昭和2年)に「大日本職業指導協会」としてスタート。文部科学省後援の学会です。「進路指導」を発行。匠からの未来メッセージという子供向け特設サイトを運営。

「数学」

発行:日本数学会
HP:http://mathsoc.jp/
所在地:東京都台東区台東 1-34-8
1877年(明治10年)に東京数学会社としてスタート。数学基礎論および歴史、代数学、幾何学、函数論、函数方程式論、実函数論、函数解析学、統計数学、応用数学、トポロジーの10の分科会が活動しています。上記「数学」他に「Japanese Journal of Mathematics」、「Journal of the Mathematical Society of Japan」、「Advanced Studies in Pure Mathematics」等多数の英文誌も発行。

「数学教育史研究」

発行:日本数学教育史学会
HP:http://jshsme.edu.mie-u.ac.jp/
所在地:新潟市西区五十嵐二の町8050
2000年(平成12年)にスタートした数学教育の歴史を研究する比較的新しい学会です。上記「数学教育史研究」を毎年発行。2013年にホームページをリニューアルしています。

「現代数学」

発行:現代数学社
HP:http://www.gensu.co.jp/
所在地:京都市左京区鹿ケ谷西寺ノ前町1
数学に特化した数学雑誌・書籍の専門出版社。1968年(昭和43年)にスタートしたメイン雑誌の「現代数学」(月刊誌)は「現代数学」→「BASIC数学」→「理系への数学」→「現代数学」という具合に誌名が変更されております。

「数学セミナー」

発行:日本評論社
HP:http://www.nippyo.co.jp/
所在地:東京都豊島区南大塚3-12-4
1918年(大正7年)にスタートした出版社。硬派な出版社として知られる。1962年より上記「数学セミナー」(月刊誌)を発行。「現代数学」と共に専門家からアマチュアまで数学好きにはたまらない雑誌です。

「建築士」

発行:日本建築士会連合会
HP:http://www.kenchikushikai.or.jp/
所在地:東京都港区芝5-26-20 5F
建築士を対象とした会誌「建築士」。業界最高部数を誇る定番誌になります。2014年度の全国大会は建築・絆・再生がテーマであり福島で開催。高校生向けに「建築甲子園」も主催。HPに掲載してある日本建築士会連合会賞入賞作品のギャラリーは見応え十分です。

「日本建築学会論文集」

発行:日本建築学会
HP:http://www.aij.or.jp/
所在地:東京都港区芝5-26-20号
1886年(明治19年)にスタートした建築分野の歴史ある学会です。会誌「建築雑誌」の他に、上記の論文集や「日本建築学会技術報告集」、英文誌「Journal of AsianArchitecture and BuildingEngineering」等を発行。論文集は構造系、環境系、計画系の3分野に別れています。学術推進、材料施工、構造、建築歴史・意匠、防火、建築社会システム、環境工学、建築法制、建築教育、都市計画、建築計画、農村計画、海洋建築、情報システム技術、災害、地球環境等の16程の各委員会が設置されています。 当学会が認定する日本建築学会賞は有名である。

「民俗建築」

発行:日本民俗建築学会
HP:http://www.folkhouse.org/
所在地:東京都新宿区市谷田町2-33
1950年(昭和25年)に民俗建築会としてスタート、神社、お寺やお城等ではなく、民間の建築を研究する学会です。学会誌「民族建築」を発行。民家の見学会等も秋に定期的に実施。見学会の様子はホームページにて写真を公開しています。

「新建築」

発行:新建築社
HP:http://www.japan-architect.co.jp/
所在地:東京都千代田区霞が関三丁目2-5 17F
1925年(大正14年)にスタートした建築専門の出版社。社名でもある上記「新建築」は建築分野では特に権威ある雑誌である。一般の人も見てるだけで楽しくなるデザインブックです。他に「住宅特集」、「JA」、「a+u」等を発行。2012年からは大東建託と共に賃貸住宅コンペ等も開催。

「舗装」

発行:建設図書
HP:http://www.kensetutosho.com/
所在地:東京都千代田区外神田2-2-17
建設図書は「橋梁と基礎」や上記「舗装」をメインに発行する建設・土木専門の出版社です。「漫画で学ぶ舗装工学」シリーズ(基礎編・各種の舗装編・新しい性能を求めての全3冊)は入門書として最適です。

「月刊土木技術」

発行:理工図書株式会社
HP:http://www.rikohtosho.co.jp/
所在地:東京都千代田区一番町27-2
1899年(明治32年)にスタートした創業100年を超える歴史ある出版社。土木、建築、電気、生物、化学、食品、物理、工学等の専門書を発行。特に土木技術分野に関しましては専用サイト(http://www.doboku-g.com/)を用意し力を入れております。一番町officeというレンタルオフィスも運営。

「土木学会誌」

発行:土木学会
HP:http://www.jsce.or.jp/
所在地:東京都新宿区四谷一丁目外濠公園内
上記「土木学会誌」の他に増刊号の「土木学会論文集」を各分野(構造・地震工学、応用力学、水工学、海岸工学、海洋開発、地圏工学、景観・デザイン、土木史、土木計画学、舗装工学、材料・コンクリート構造、トンネル工学、 地下空間研究、土木情報学、建設マネジメント、土木技術者実践、安全問題、環境、教育)で発行。英語サイトもあり。

「土木施工」

発行:株式会社オフィス・スペース
HP:http://www.officespace.co.jp/
所在地:東京都中央区日本橋茅場町2-16-12 3F
1960年(昭和35年)にスタート、発行は山海堂→インデックス出版→オフィス・スペースと変わる。上記で紹介した土木学会も編集を努める。オフィス・スペース発行、土木学会編集で「橋梁年報 BRIDGES IN JAPAN」等もある。

「環境ビジネス」

発行:日本ビジネス出版
HP:http://www.kankyo-business.jp/
所在地:東京都港区南青山5-2-1
2002年(平成14年)にスタートの比較的新しい出版社です。株式会社宣伝会議の関連会社。春号、夏号、秋号、冬号と季刊で「環境ビジネス」を発行。webサイト環境ビジネスオンラインを運営。太陽光発電、風力発電、LED照明、省エネ、エコカー、スマートグリッド、再生可能エネルギー、廃棄物・リサイクル、バイオマス等の環境分野専門誌である。補助金等の情報収集にも最適。

「Business i. ENECO 地球環境とエネルギー」

発行:日本工業新聞社
HP:http://www.business-i.jp/corp/
所在地:東京都千代田区大手町1-7-2
1933年(昭和8年)にスタートした日本工業新聞社、その後フジサンケイグループの一員となる。上記「Business i. ENECO 地球環境とエネルギー」は「月刊 地球環境」と「月刊 エネルギー」の後継雑誌になります。

「日経エコロジー」

発行:株式会社日経BP
HP:http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/eco/
所在地:東京都港区白金1-17-3
1969年(昭和44年)にスタート。日本経済新聞社グループである。おなじみの「日経ビジネス」「日経TRENDY」「日経WOMAN」等、経済、技術、ライフスタイルの各分野で日経○○という名称の多数の雑誌を出版。上記「日経エコロジー」もその一つである。環境セミナー、フォーラムも開催。

「水環境学会誌」

発行:日本水環境学会
HP:https://www.jswe.or.jp/
所在地:東京都江東区常盤2-9-7 201
1971年(昭和46年)に日本水質汚濁研究会としてスタート。上記学会誌「水環境学会誌」を発行。一般書籍としては技報堂出版より「日本の水環境」シリーズ(北海道編/東北編/関東・甲信越編/東海・北陸編/近畿編/中国・四国編/九州・沖縄編の全7巻)、「日本の水環境行政」(ぎょうせい)等を発行。

「哲學」

発行:日本哲学会
HP:http://philosophy-japan.org/
所在地:東京都千代田区紀尾井町7-1
1949年(昭和24年)にスタートした哲学研究の学会。年1回のペースで機関誌「哲學」を発行および大会を開催。バックナンバーはJ-STAGEで公開されております。英語サイトもあり。

「法哲学年報」

発行:日本法哲学会/株式会社有斐閣
HP:http://www.houtetsugaku.org/
所在地:京都市上京区今出川通烏丸東入
1948年(昭和23年)にスタートした法哲学分野の研究団体です。上記「法哲学年報」は日本法哲学会編で株式会社有斐閣より出版。その他に学会報(Newsletter)を年2回発行。英語サイトもあり。

「哲楽」

発行:株式会社MIDアカデミックプロモーションズ
HP:http://philosophy-zoo.com/
所在地:-
2009年(平成21年)にスタートした哲学の入門に最適な「哲楽」。キャッチコピーは”高校生からの哲学雑誌”。ラジオと雑誌とカフェで哲学を学べます。英語での記事も充実しております。株式会社MIDアカデミックプロモーションズが運営。英語サイトもあり。

「イギリス哲学研究」

発行:日本イギリス哲学会
HP:http://www.jsbph.org/
所在地:山梨県大月市御太刀1-16-2
1976年(昭和51年)にスタートしたイギリス哲学の研究団体です。機関誌である上記「イギリス哲学研究」他に創立30周年には「イギリス哲学・思想事典」を発行。

「ビジネス法務」

発行:中央経済社
HP:http://www.chuokeizai.co.jp/
所在地:東京都千代田区神田神保町1-31
1948年(昭和23年)に税務・会計分野の出版社としてスタート。その後、経済・経営分野に領域を広める。上記「ビジネス法務」は東京商工会議所が実施するビジネス実務法務検定試験の公式雑誌でもあり、試験情報の詳細が掲載されていります。

「ジュリスト」

発行:株式会社有斐閣
HP:http://www.yuhikaku.co.jp/
所在地:東京都千代田区神田神保町2-17
1877年(明治10年)に古書店としてスタート、その後有斐閣として法律分野を中心に出版事業を行う。ビジネス法律を中心に扱う上記「ジュリスト」と、姉妹雑誌としてより専門性の高い論文を扱う「論究ジュリスト」があります。 さらに雑誌の内容をそのまま収めたジュリストDVDも。

「ビジネスロー・ジャーナル」

発行:レクシスネクシス・ジャパン株式会社
HP:http://www.businesslaw.jp/
所在地:東京都世田谷区太子堂4-1-1 19F
1818年(文政元年)にイギリスロンドンでスタートした外資系の出版社です。日本でも上記「ビジネスロー・ジャーナル」、オンラインを中心に企業法務について情報発信をしています。企業法務のポータルサイトBIZLAW(http://bizlaw.jp/)も運営。

「法律のひろば」

発行:ぎょうせい
HP:http://gyosei.jp/
所在地:東京都江東区新木場1-18-11
1893年(明治26年)に帝国地方行政学会としてスタート、その後現在の「株式会社 ぎょうせい」となる。国・地方自治体、法曹に関する出版を中心に担う歴史ある企業です。 法規集、法令・判例、条例情報は高い信頼性があります。また、加除式図書のさきがけでもあります。

「検査技術」

発行:日本工業出版
HP:http://www.nikko-pb.co.jp/
所在地:東京都文京区本駒込6-3-26
1953年(昭和28年)に産業広告代理店アド通信社としてスタート。その後、日本工業出版となり技術系の専門の出版社として多数の技術雑誌を出版。上記「検査技術」の他に、 最初に出版した「配管技術」や「油空圧技術」、「計測技術」、「クリーンエネルギー」、「環境浄化技術」等々がある。技術系図書につきましても多数発行。ホームページのネットライブラリーでは過去のバックナンバーが無料でダウンロード可能です。

「機械技術」

発行:日刊工業新聞
HP:http://www.nikkan.co.jp/
所在地:東京都中央区日本橋小網町14-1
1915年(大正4年)にスタートした産業専門紙。上記「機械技術」をはじめ「プレス技術」、「機械設計」、「型技術」、「工場管理」、「工業材料」等、硬派な雑誌を発行。今日からモノ知りシリーズや技術士試験の参考書も多数発行。 ロボット専門サイトロボナブル(http://www.robonable.jp/)も運営。

「計装」

発行:工業技術社
HP:http://www.ice-keiso.co.jp/
所在地:東京都墨田区千歳3-17-16
1955年(昭和30年)にスタート。上記の月刊「計装」をメインに発行する出版社です。計装を支援するソフトの販売や計装情報専門サイトである計装Cube(http://keiso-cube.com/)も運営。とことん計装に特化した出版社です。

「日本産業技術教育学会誌」

発行:日本産業技術教育学会
HP:http://www.jste.jp/main/
所在地:福岡県宗像市赤間文教町1-1
1958年(昭和33年)に日本産業教育学会としてスタートした技術教育を研究する学会です。会誌として「日本産業技術教育学会誌」を発行。2008年からは技術科教員指導能力認定試験等を実施。教員養成系の大学生を対象に発明・工夫作品コンテストも開催。

「現代農業」

発行:農山漁村文化協会
HP:http://www.ruralnet.or.jp/
所在地:東京都港区赤坂7-6-1
1940年(昭和15年)に農村、山村、漁村の文化向上を目的にスタート。メイン雑誌の名称は「農村文化」から上記「現代農業」に変更し発行。その他に、子供版現代農業の「のらのら」、地域に焦点をあてた「季刊地域」、食のライフスタイル誌「うかたま」等を発行。農業関連の情報をハイセンスにまとめております。農業関連以外にも「住む。」(日本の住まいのライフスタイル誌)等を発売。特に「住む。」はファンが多い。

「農業経営者」

発行:農業技術通信社
HP:http://www.farm-biz.co.jp/
所在地:東京都新宿区高田馬場1-34-8 302
1987年(昭和62年)にスタートし、農業ビジネス誌である「農業経営者」を発行。その他にジャガイモの栽培情報専門誌「ポテカル」もカルビーポテトと共に発行。M-1グランプリならぬA-1グランプリ(農業・農村を核とするビジネスプランコンテスト)も開催。web方面では農業総合専門サイト「農業ビジネス」を運営。

「農業と経済」

発行:昭和堂
HP:http://www.showado-kyoto.jp/
所在地:京都市左京区北白川京大農学部前
上記の雑誌「農業と経済」(農業をマクロ的に捉えた専門紙)をメインとする図書出版社。ここ数年の特集はJAの改革、農業政策、TPP、法人継承、再生可能エネルギー等。「農業と経済」の80周年記念懸賞論文募集を平成26年9月1日~11月30日に行う。民族自然誌研究会も運営。

「農業機械学会誌」

発行:農業食料工学会
HP:http://www.j-sam.org/
所在地:埼玉県さいたま市北区日進町1-40-2
1937年(昭和12年)に農機具関係者が集まって農業機械学会スタート。2013年より名称が農業食料工学会となる。学会誌として上記「農業機械学会誌」を発行。トラクター、コンバイン、収穫ロボット、ロボット芝刈機、リモートセンシング、テラヘルツ波技術、農業機械、システム化、省エネ、GPS利用、その他、農業食料工学に関する研究・技術論文を掲載。英文誌としては「EAEF (Engineering in Agriculture, Environment and Food)」を発行。英語サイトもあり。

「海洋と生物」

発行:生物研究社
HP:http://aquabiology.m78.com/
所在地:東京都港区高輪3-25-27 501
海洋に生きるさまざまな生き物を取り上げた学術専門誌です。海外誌の論文リストも掲載、この分野の最新研究情報の収集にも最適。生物研究社では上記「海洋と生物」以外に、水産・海洋分野にて多数の書籍を発行。「水産海洋ハンドブック」、「日本産エビ類の分類と生態」、「環形動物 多毛類」、「シャットネラ赤潮の生物学」等があります。最新情報はブログやFacebookにて頻繁に発信されております。

「生物の科学 遺伝」

発行:エヌ・ティー・エス
HP:http://www.nts-book.co.jp/
所在地:東京都文京区湯島2-16-16
「生物の科学 遺伝」は遺伝学普及会が編集。発行は裳華房→エヌ・ティー・エスに変更となりました。エヌ・ティー・エスは1984年(昭和59年)にスタートした理工系の出版社。単シリーズ、おいしさ科学シリーズ、未来材料等を発行。

「CSF」

発行:日本細胞生物学会
HP:http://www.jscb.gr.jp/
所在地:京都市上京区下立売通小川東入
1977年(昭和52年)にスタートした日本細胞生物学会誌。学会誌はCell Structure and Function、略称「CSF」。2011年にホームページがリニューアルされとても見やすくなっております。英語サイトもあり。

「固体物理」

発行:アグネ技術センター
HP:http://www.agne.co.jp/
所在地:東京都港区南青山5-1-25
1963年(昭和38年)にスタート、金属関連の測定業務を行う。出版業務としては上記「固定物理」および「金属」を発行。その他に金属学、金属工学、技術史、科学史、状態図、データ集等の書籍を発行。

「生物物理」

発行:日本生物物理学会
HP:http://www.biophys.jp/
所在地:大阪府吹田市山田丘1-3
1960年(昭和35年)に生物学と物理学の融合による研究を目的に日本生物物理学会としてスタート。生物学と物理学を結合した生物物理学を確立しました。出版物としては英文誌「BIOPHYSICS」および上記「生物物理」を主軸に発行。その他に、ニューバイオフィジックスシリーズ、光が拓く生命科学シリーズ、生物物理から見た生命像シリーズ(共に共立出版から)等を刊行。英語サイトもあり。

「物理教育」

発行:日本物理教育学会
HP:http://pesj.jp/
所在地:東京都文京区湯島2-31-22 8F
日本物理教育学会の機関誌「物理教育」(1953年(昭和28年)にスタート)。物理と教育を結びつける学問です。真っ赤な表紙は学会誌の中で特に印象的です。物理オリンピック日本委員会が主催する高校生向け物理のコンテスト「物理チャレンジ」を共催。

「パリティ」

発行:丸善出版
HP:http://pub.maruzen.co.jp/
所在地:東京都千代田区神田神保町2-17 6F
米国物理学協会の学会誌「Physics Today]の翻訳をメインとした物理学雑誌。1869年(明治2年)に丸屋商社としてスタートした丸善。丸善出版は2011年(平成23年)に丸善より分社化。丸善は書店としても有名である。物理学の単行本シリーズの「パリティブックス」や パリティ物理教科書シリーズ等もある。

「JCCJ:日本コンピュータ化学会論文誌」

発行:日本コンピュータ化学会
HP:http://www.sccj.net/index_j.htm
所在地:東京都台東区東上野2-1-13 607
Journal of Computer Chemistry, Japan (JCCJ)。日本コンピュータ化学会は1982年(昭和57年)に化学PC研究会としてスタート、その後、化学ソフトウェア学会→現在の名称となる(日本化学プログラム交換機構と一緒になる)。

「日経コンピュータ」

発行:日経BP社
HP:http://itpro.nikkeibp.co.jp/NCD/pc/
所在地:東京都港区白金1丁目17番3号
IT雑誌の基本である「日経コンピュータ」。Digital版もあり。Digital版は印刷物の本より先に読め、1年分のバックナンバーを閲覧可能です。上記は日経コンピュータDigitalのサイトになります。近年はAndroidアプリ・iPhoneアプリ版もスタート。 また、日経コンピュータではITpro(http://itpro.nikkeibp.co.jp/)というITのポータルサイトを運営。IT分野の情報量の多さは群を抜いております。日経BP社には英語翻訳サイト、中国翻訳サイトもあり。

「日経パソコン」

発行:日経BP社
HP:http://pc.nikkeibp.co.jp/pc/npcs/
所在地:同上
「日経コンピュータ」と同じく日経BP社による一般向けパソコン雑誌。こちらはより身近な実務・スキルアップ系になります。「日経コンピュータ」が戦略中心で「日経パソコン」は戦術中心というイメージでしょうか。 日経パソコンの姉妹サイトとしてはPC Online(http://pc.nikkeibp.co.jp/)があります。日経パソコンスキルアップ倶楽部というパソコンのサポートビジネスも展開。

「日経ソフトウエア」

発行:日経BP社
HP:http://itpro.nikkeibp.co.jp/NSW/
所在地:同上
上の2誌と同じく日経BP社によるソフトウエア雑誌。ソフト開発を目的としたプログラミング中心の実用雑誌になります。こちらも戦術中心です。エンタメ要素も含まれた読みやすい内容になっており、入門用としても最適です。

「福祉社会学研究」

発行:福祉社会学会
HP:http://www.jws-assoc.jp/
所在地:福岡県福岡市東区箱崎6-19-1
東信堂より出版。福祉社会学会の学会誌「福祉社会学研究」。比較福祉研究、福祉社会学、ボランティア、小規模・高齢化集落の福祉、介護保険制度、介護労働のグローバル化、福祉NPO法人等について掲載。他に、10周年記念出版として「福祉社会学ハンドブック―現代を読み解く98の論点」を中央法規出版より出版。

「福祉文化研究」

発行:福祉社会学会
HP:http://www.jws-assoc.jp/
所在地:福岡県福岡市東区箱崎6-19-1
東信堂より出版。福祉社会学会の学会誌「福祉社会学研究」。比較福祉研究、福祉社会学、ボランティア、小規模・高齢化集落の福祉、介護保険制度、介護労働のグローバル化、福祉NPO法人等について掲載。他に、10周年記念出版として「福祉社会学ハンドブック―現代を読み解く98の論点」を中央法規出版より出版。

「おはよう21」

発行:中央法規出版
HP:http://www.chuohoki.co.jp/magazines/ohayou21/about/
所在地:東京都台東区台東3-29-1
介護専門職のための双方向型雑誌。1947年(昭和22年)スタートの中央法規出版株式会社より発行。介護に従事する方々の技能アップを助けるコンテンツを掲載。特集、技術を磨く、認知症ケアコーナー等。読者からの評価も高い。

「ケアマネジメント」

発行:中央法規出版
HP:http://www.chuohoki.co.jp/magazines/caremanager/20140701000000.html
所在地:同上
おはよう21と同じく中央法規出版から出版されるケアマネージャーのための雑誌。今後、超高齢化に進む日本において益々重要なケアマネジャーの必読書。基礎から実践的な内容、エッセイ、物語まで幅広い構成。中央法規出版からはケアマネジャーの資格取得の参考書も多数出ています。

「BetterCare(ベターケア)」

発行:芳林社
HP:http://www.horinsha.co.jp/
所在地:東京都新宿区新宿 2-15-24
1979年(昭和54年)にスタートした編集制作会社。上記の介護情報誌「BetterCare(ベターケア)」をメインに出版。名称の通りより良い介護を探求する雑誌です。bettercare.jpのドメインにてBetterCareの専用サイトもあり、1997年の創刊号から最新号までバックナンバーの内容を確認することが出来ます。百人百色の介護ということで、毎号実際の事例を3例~5例程挙げて介護を紹介。ホームページにて第21号まで公開されており、そのバックナンバーを読むだけでも勉強になります。

「天文ガイド」

発行:誠文堂新光社
HP:http://www.seibundo-shinkosha.net/tenmon/
所在地:東京都文京区本郷3丁目3-11
誠文堂新光社は1912年(明治45年)にスタートした老舗の出版社です。「子供の科学」や「MJ無線と実験」は共に大正13年に創刊、上記「天文ガイド」は1965年(昭和40年)に創刊して現在に続く。天文関連では女性向けでより身近な内容の雑誌「星空さんぽ」の発行、星空共有サイト「星空☆つなぐらふ」(自由に投稿が可能です)を運営。その他に「天文年鑑」、「星空ガイド」、「天体望遠鏡ガイド」等、この分野の書籍を多数発行しています。

「天文月報」

発行:日本天文学会
HP:http://www.asj.or.jp/
所在地:東京都三鷹市大沢2-21-1
1908年(明治41年)にスタート、国立天文台内に事務局があります。機関誌として「天文月報」を発行。ホームページでは1908年の「天文月報」第1巻分から最新巻までの記事の一部を閲覧することが可能です。最初に新天体を発見した観測者に与えられる天体発見賞・天体発見功労賞等も実施。表彰が開始された1936年から既に200件程度の表彰が行われています。英語サイトもあり。

「星ナビ」

発行:アストロアーツ
HP:http://www.astroarts.co.jp/
所在地:東京都渋谷区富ヶ谷2-41-12 1F
アストロアーツ天文分野に特化し、ソフトウェア・出版・コンテンツ制作を行う。雑誌としては「星ナビ」を発行。ホームページと雑誌の連動などデジタルコンテンツの豊富さが特徴で、付録も非常に充実しています。上で紹介した「天文ガイド」と共に天文ファンに愛読されている雑誌です。また、アストロアーツのホームページは天文コンテンツ満載、読み応えがあります。英語サイトもあり。

「日本機械学会誌」

発行:日本機械学会
HP:http://www.jsme.or.jp/
所在地:東京都新宿区信濃町35番地 5F
日本機械学会は1897年(明治30年)に機械学会という名称でスタート、上記「日本機械学会誌」および「日本機械学会学術誌」等を発行しています。研究の対象分野は、計算力学、バイオエンジニアリング、材料力学、機械材料・材料加工、流体工学、熱工学、エンジンシステム、動力エネルギーシステム、環境工学、機械力学・計測制御、 機素潤滑設計、設計工学・システム、生産加工・工作機械、生産システム、ロボティクス・メカトロニクス、情報・知能・精密機器、産業・化学機械と安全、交通・物流、宇宙工学、技術と社会、マイクロ・ナノ工学、以上21分野からなる。また、8/7を機械の日、8/1~8/7までをメカウィークとして”機械”を盛り上げています。

「機械の研究」

発行:養賢堂
HP:http://www.yokendo.com/
所在地:東京都文京区本郷5-30-15
養賢堂は1914年(大正3年)に工学・農学分野の出版社としてスタート、「機械の研究」は1949年(昭和24年)に新しい機械工学分野の研究を公開する為に創刊されました。同仕様のジャーナルとして「畜産の研究」、「農業および園芸」、「エンジンテクノロジーレビュー」を発行しています。

「機械化農業」

発行:新農林社
HP:http://www.shin-norin.co.jp/
所在地:東京都千代田区神田錦町1-12-3 2F
1933年(昭和8年)に中外農林新聞社としてスタート、その後、新農林社となる。農業機械に特化した「農機新聞」、「機械化農業」の発行がメインである。農機価格ガイドの発行や海外視察ツアー等も実施。農業の機械化をサポートしています。

「金融」

発行:全国銀行協会
HP:http://www.zenginkyo.or.jp/
所在地:東京都千代田区丸の内1-3-1
日本全国の銀行を会員とする全国銀行協会の機関誌「金融」。金融分野の論文を掲載。全国銀行協会総務部出版センターとして独立したサイト(https://www.jba-shuppancenter.jp/)があり、「金融」をはじめ全国銀行協会の出版物・データを紹介・販売をしています。 各銀行に対する苦情や意見を受付する相談室や銀行とのトラブルを解決するあっせん委員会も設けられております。

「金融ジャーナル」

発行:金融ジャーナル社
HP:http://www.nikkin.co.jp/
所在地:東京都千代田区九段南4-4-9
金融ジャーナル社は日本金融通信社のグループ会社で、月刊金融ジャーナルの発行をメインとする。金融ジャーナルは銀行員の必読書になっています。日本金融通信社は通称”ニッキン”と呼ばれ金融機関御用達のサービスを展開しています。金融専門誌「ニッキン」の発行を柱とし、各銀行の人事異動情報から金融機関の店舗用の杖・傘たての販売まで幅広く対応。

「バンクビジネス」

発行:近代セールス社
HP:http://www.kindai-sales.co.jp/
所在地:東京都中野区中央1丁目13-9
1956年(昭和31年)に金融業務の指南書である「近代セールス」を創刊。その後、金融実務が学べる「バンクビジネス」、FPの専門誌「ファイナンシャルアドバイザー」等を発行。金融専門の出版社である。FP技能検定の参考書も発行。

「月刊税務QA」

発行:税務研究会
HP:http://www.zeiken.co.jp/
所在地:東京都千代田区西神田1-1-3
税務研究会は1947年(昭和22年)にスタートした税務・会計分野の実務情報サービス会社です。税務分野では上記「月刊税務QA」の他に、「週刊税務通信」、「月刊国際税務」、会計分野では「週刊経営財務」等を発行。 税務研究会、企業懇話会、税理士懇話会、国際税務研究会等の会員サイトを運営。税務・会計分野で多数の書籍を発行。税務の通信講座も。

「税経通信」

発行:税務経理協会
HP:http://www.zeikei.co.jp/
所在地:東京都新宿区下落合2-5-13
税務経理協会は1945年(昭和20年)にスタートした税務専門では老舗出版社です。「税経通信」をメインに出版。自費出版を安価に行うzeikei e!publishingやネットによる通信教育を行う「税経学院」を運営。 オーディオブックやスマホアプリ、YouTubeを活用するなど本・雑誌にとどまらずマルチチャネルで展開。英語サイトもあり。

「税務事例」

発行:財経詳報社
HP:http://www.zaik.jp/
所在地:東京都中央区日本橋人形町1-7-10 5F
1955年(昭和30年)にスタートした財政・税務・会計専門の出版社。月刊「税務事例」を中心に発行。税務分野の裁判の判決事例(ストック・オプション事件、興銀事件、旺文社事件等)をピックアップして解説する専門誌です。税務論文の掲載も。

「貿易と関税」

発行:日本関税協会
HP:http://www.kanzei.or.jp/
所在地:東京都千代田区神田駿河台3-4-2 6F
1949年(昭和24年)に貿易と関税の振興、研究、教育を目的にスタート。実行関税率、輸出統計品目等の各種データを公開。貿易実務研究部会、通関研究部会の2部会が活動。通関士試験の参考書、関税分野の法令、貿易実務・データ等、多数の関連書籍を発行。「貿易と関税」では貿易実務、法令、関税政策等をまとめております。英語サイトもあり。

「日本貿易会月報」

発行:日本貿易会
HP:http://www.jftc.or.jp/
所在地:東京都港区浜松町2丁目4-1 6F
1947年(昭和22年)にスタートした貿易商社、貿易団体の業界団体です。三菱商事、伊藤忠商事、丸紅等の総合商社が中心となる。「日本貿易会月報」は機関誌であり会員情報・貿易に関する情報を発信しています。小学生向けにホームページキッズ版も用意。貿易や商社についてキャラクターや動画を使用して解説しています。NPO法人国際社会貢献センター(ABIC)も運営。英語サイトもあり。

「ジェトロセンサー」

発行:日本貿易振興機構(ジェトロ)
HP:http://www.jetro.go.jp/indexj.html
所在地:東京都港区赤坂1丁目12-32 6F
1951年(昭和26年)に海外市場調査会としてスタート。その後、海外貿易振興会→日本貿易振興会→日本貿易振興機構となる。主に日本企業に対する海外展開支援、海外企業に対する日本進出支援、日本への投資の促進、その他通商の役立つ海外情報の収集を行っております。メインのメディアとしては「ジェトロセンサー」を発行。 http://www.jetro.go.jp/は英語サイトになります。

「健康管理」

発行:保健文化社
HP:http://hokenbunka.com/
所在地:東京都文京区大塚3-5-2
保健文化社は1954年(昭和29年)にスタートした保健、健康に特化した出版社。「健康管理」の発行。過去に「労働と結核」から「健康管理」に雑誌タイトルが変わる。その他に「健康管理は社員自身にやらせなさい」、「ヘルスアセスメントの時代へ」、「看護職のための産業保健入門」、「女性総合診療マニュアル」等の専門分野の書籍を発行。

「心とからだの健康」

発行:健学社
HP:http://www.kengaku.com/
所在地:東京都千代田区富士見1-5-8
1986年(昭和61年)に”健康を科学する”という意味で健学社としてスタート。学校を対象に壁新聞「栄養と健康ニュース」や教員向けに「心とからだの健康」を発行。近見視力検査ツール、子ども体重チェッカー、行動科学に基づいた食育紙芝居にがてな たべものに チャレンジ!!等、学校向けのユニークな教材も開発。「みちこ先生の食育パネルシアター」をオンラインショップのBASEで販売。

「暮しと健康」

発行:保健同人社
HP:http://www.hokendohjin.co.jp/
所在地:東京都千代田区1-4-4
1946年(昭和21年)に「保健同人」の発行からスタート出版社。その後、上記「暮しと健康」となるが残念ながら2012年6月号にて休刊。現在は健康分野でスマホアプリの開発やwebコンテンツ、法人向けメンタルヘルス対策等を行う。

「会計・監査ジャーナル」

発行:日本公認会計士協会
HP:http://www.hp.jicpa.or.jp/
所在地:東京都千代田区九段南4-4-1
1949年(昭和24年)にスタートした公認会計士の団体です。所属会員の資質の向上を目指す。北海道会、東北会、東京会、神奈川県会、東海会、東海会、京滋会(京都府と滋賀県)、近畿会、近畿会、中国会、四国会、北部九州会、南九州会、沖縄会を組織し、各会毎に独立したホームページも運営。所属会員は会員、準会員を含め3万人を超える。 上記の「会計・監査ジャーナル」は第一法規株式会社から出版。「転校生は公認会計士! 」というアニメーションも制作。

「会計情報」

発行:トーマツグループ
HP:http://www.tohmatsu.com/view/ja_JP/jp
所在地:東京都港区港南2-15-3
会計・監査、IFRS(国際財務報告基準)、税務、企業経営、環境・CSR、コンサルティング、海外情報等に関する最新情報を掲載。トーマツグループは有限責任監査法人トーマツを中心に公認会計士・コンサルタントを多数有するプロフェショナルなグループです。

「管理会計学」

発行:日本管理会計学会
HP:http://www.sitejama.org/
所在地:東京都新宿区西早稲田1-6-1
1991年(平成3年)に管理会計を研究する団体として日本管理会計学会がスタート。学会誌として「管理会計学」を年2回のペースで発行。その他に「管理会計学辞典」「日本管理会計学会 企業調査プロジェクトシリーズ」等を執筆。

「会計プログレス」

発行:日本会計研究学会
HP:http://www.jaa-net.jp/
所在地:東京都千代田区神田錦町1-10
日本会計研究学会の機関誌「会計プログレス」。北海道、東北、関東、中部、関西、九州に部会があり各地域で活動。全国大会を毎年行う、2014年は「価値多様化時代の会計」をテーマとして開催。

「自然保護」

発行:日本自然保護協会
HP:http://www.nacsj.or.jp/
所在地:東京都中央区新川1-16-10 2F
国内最初の自然保護団体として1951年(昭和26年)にスタートした日本自然保護協会。会報「自然保護」を発行。自然観察や活動日誌等、自然保護の分野について掲載。尾瀬、赤谷、小笠原等で自然保護のプロジェクトを行う。自然観察指導員の養成も。英語サイトもあり。

「自然環境科学研究」

発行:平岡環境科学研究所
HP:http://hiraokaken.or.jp/
所在地:神奈川県相模原市緑区原宿5-15-6
年1回「自然環境科学研究」誌が平岡環境科学研究所より発行されます。メールマガジン「ポールスター」は基本的には年3回のペースで発行されます。書籍としては「近畿地方の保護上重要な植物」、「丹沢大山総合調査」等を発行。

「山と溪谷」

発行:山と溪谷社
HP:http://www.yamakei.co.jp/
所在地:東京都千代田区九段北3-2-11 8F
1930年(昭和5年)に大衆向け山岳雑誌として「山と溪谷」を発行。山岳ブームの担い手でもある。2016年8月11日から国民の休日として「山の日」も正式にスタートし、山への関心が益々増しております。山と溪谷社では「山と溪谷」以外に、「ワンダーフォーゲル」、「ROCK & SNOW」、「週刊ヤマケイ」等を発行。「週刊ヤマケイ」は電子書籍版のみであり、HPから閲覧が可能です。 近年は、山岳分野だけでなく自然、アウトドア、自転車、ライフスタイル、旅行といった関連ジャンルまで進出。

「情報処理」

発行:情報処理学会
HP:http://www.ipsj.or.jp/
所在地:東京都千代田区神田駿河台1-5 4F
情報処理学会の学会誌「情報処理」。スーパーコンピュータ、オープンデータ、電子書籍、クラウド、ビッグデータ、サイバーフィジカルシステム、モバイルヘルスケア等、情報処理分野の最新論文が掲載されております。ホームページでは無料で閲覧可能な記事を多数公開。巻頭コラム、ぺた語義等。「情報処理学会デジタルプラクティス」等も発行。

「日経システムズ」

発行:日経BP社
HP:http://itpro.nikkeibp.co.jp/SYS/
所在地:東京都港区白金1-17-3
システムエンジニア、ITエンジニア、プロジェクトマネジャー向けのスキルアップ誌。システム構築の最新情報、お役立ちツール、文章の書き方、リーダー学まで現場に密着した内容でまとめられております。DevOps、ステークホルダーマネジメント、モバイルアプリ開発の新潮流、ビッグデータ、トップアーキテクト、AWS等について特集を行う。英語および中国語の翻訳サイトもあり。

「情報システム学会誌」

発行:情報システム学会
HP:http://www.issj.net/
情報システム学会は2005年(平成17年)にスタートした情報システムのプロフェッショナル団体です。略称:ISSJ。「情報システム学会誌」を発行。毎年開催するシンポジウムでは、「ビッグ・データの現状と情報社会への影響」、「社会・人間と情報との関係」、「日本のハイテク産業のパラダイムシフト」、「災害と情報システム」等をテーマとする。

「日経ネットワーク」

発行:日経BP
HP:http://itpro.nikkeibp.co.jp/NNW/
所在地:東京都港区白金1-17-3
ネットワーク技術者向けのスキルアップ誌。連載講座と特集講座でネットワークについて学習する雑誌です。過去に、ポート番号、パケット、サイバー攻撃、アマゾン、IPアドレス、LAN、SSL、ルーティング、ルーター、ブラウザー、DNS、IMAP、SDN、プロトコル、ネットコマンド、イーサネットファブリック、トラブルシューティング、リモートアクセス、セキュリティソフト、仮想化等について特集。より分かりやすく学習が可能な「eラーニングで学ぶネットワーク技術」という教材もあります。

「日経コミュニケーション」

発行:日経BP
HP:http://itpro.nikkeibp.co.jp/NCC/
所在地:東京都港区白金1-17-3
通信・ネットワーク業界の総合誌。業界の最新動向・最新技術を幅広く掲載。過去にO2O(Offline to Online)、SNS、NTT、SIM、NFV、動画活用、クラウド、モバイル通信、企業ネットワーク、SDN、ソフトバンク、BYOD、固定電話、モバイルOS、KDDI、4G、プライバシー保護等について特集。モバイル活用支援フォーラム等のセミナーも開催。

「ソフトウェアデザイン」

発行:技術評論社
HP:http://gihyo.jp/book
所在地:東京都新宿区市谷左内町21-13
プログラマー、エンジニアの為の、中上級者用参考書雑誌。過去に、C言語のポインタとオブジェクト指向、クラスタリング、ログ、Linuxカーネル、Nginx、DHCP、TCP/IPネットワーク、コマンド、ロードバランサ、関数型プログラミング等について特集。技術者には特に人気の高い雑誌です。

「総合食品」

発行:総合食品研究所
HP:http://www.sogoshokuhin.jp/
所在地:東京都千代田区飯田橋3-7-11 5F
食品業界のマーケティング誌。消費マインド、長期トレンド、成長カテゴリー等のマーケティングについて掲載。食品すべてを取り扱う。過去の特集記事では、菓子業界、ギフト、乾めん、冷凍食品、ミネラルウォーター、加工米飯等をテーマとする。発行元の総合食品研究所では外食産業情報誌「フードライフ」も発行。食品業界に特化した出版社です。

「明日の食品産業」

発行:食品産業センター
HP:http://www.shokusan.or.jp/
所在地:東京都港区赤坂1-9-13
食品産業センターの機関誌「明日の食品産業」。1970年(昭和45年)より発行。近年の特集では、ショッパー・マーケティング、トランス脂肪酸、BSE、食品表示法、日本食、新型インフルエンザ対策、食品安全、食物アレルギー、高齢者の食生活、等について掲載。食品産業センター(略称:JFIA)では毎年「食品産業統計年報」も発行しております。

「食品と開発」

発行:UBMメディア
HP:http://www.kenko-media.com/
所在地:東京都千代田区鍛冶町1-8-3 2F
「食品と開発」は食品開発に使用する素材・技術の最新情報、マーケティング情報を掲載する雑誌です。減塩素材、低塩化技術、電解水、包装技術、事故・安全・品質対策、乳酸菌、ファインバブル、DHA、EPA等について掲載。 UBMメディアでは「健康産業新聞」、「健康産業速報」、「ダイエット&ビューティ」等の健康分野の雑誌も発行。

「美容界」

発行:女性モード社
HP:http://www.j-mode.co.jp/
所在地:東京都新宿区下落合3-15-27
美容業界(美容室、サロン、美容組合、専門学校、ディーラー、メーカー等)の専門誌。マーケティング、医療美容、アジアビューティエキスポ、経営戦略、セールス、社員・スタッフの管理、ジャパンヘアドレッシングアワーズ、ネイルビジネス、ヘアカラー検定、パーマシンポジウム、美容学校、業界TOP企業の動向等について掲載。女性モード社ではその他に「美容の経営プラン」、「ヘアモード Uresta!」、「ヘアモード」等、美容関連雑誌を発行。

「美容と経営」

発行:新美容出版
HP:http://www.shinbiyo.com/
所在地:東京都港区西麻布1-11-12
美容室の経営に焦点をあてた専門誌。オーナー、経営者、自営業者、店長、独立を目指す方におすすめ。スタッフの教育方法、スタッフ問題、顧客カルテの活用法、夏期限定メニュー、エイジングケアメニュー、客単価アップの方法、ママさん美容師の再雇用、顧客満足、従業員満足、離職防止対策、経営の知恵等、経営に直結する課題を幅広く掲載。 新美容出版は1919年(大正8年)に黒髪社としてスタートした歴史ある美容専門の出版社です。「SHINBIYO」、「TOMOTOMO」、「marcel」等も発行。英語翻訳サイト、韓国語翻訳サイト、中国語翻訳サイトもあり。

「全国理美容新聞」

発行:サロンニューズマガジン
HP:http://www.salon-newsmag.co.jp/
所在地:大阪市北区与力町1-5
理容・美容業界のニュースを掲載する「全国理美容新聞」。発行元のサロンニューズマガジンは1949年(昭和24年)に理容新聞社としてスタート、その後、全国理容新聞社を経て現社名となる。「まるわかりサロン経営」、「繁盛サロンの舞台裏!」、「ハンディ用語ブック」、「ヘアカラー完全レシピ」等、経営から技術本まで多数発行。

「畜産の研究」

発行:養賢堂
HP:http://www.yokendo.com/
所在地:東京都文京区本郷5-30-15
「畜産の研究」は1947年(昭和22年)に「農業および園芸」から一本立ちする形でスタート。※養賢堂につきましては機械論文誌のページに掲載。

「養鶏の友」

発行:日本畜産振興会
HP:http://w3.alpha-web.ne.jp/~chikutomo/
所在地:東京都渋谷区代々木1-37-20
1962年(昭和37年)にスタートした「養鶏の友」。養鶏生産者向けの専門誌です。鳥インフルエンザ、環境対策、HACCP(ハサップ)、飼料用米、害虫・害獣対策、腸内環境、アニマルウェルフェア、暑熱被害対策、生菌剤・微生物資材等について特集。鳥飼写真コンテストを開催。日本畜産振興会では、姉妹誌として「養牛の友」、「養豚の友」等も発行。

「日本家畜管理学会誌・応用動物行動学会誌」

発行:日本家畜管理学会
HP:http://www.jslm-org.com/
所在地:北海道帯広市稲田町西2-11
日本家畜管理学会および応用動物行動学会の共同の学会誌。綿密な連携で研究会等も共同で実施。2つの学会共に2011年にHPを独自ドメインにしてリニューアル、デザインも統一しております。学会誌は毎日学術フォーラムより出版。

「畜産コンサルタント」

発行:中央畜産会
HP:http://jlia.lin.gr.jp/
所在地:東京都千代田区外神田2-16-2 9F
畜産専門経営アドバイス誌。経営管理技術、臭気対策、衛生管理対策、繁殖向上、農場HACCP、家畜疾病対策、飼料用米、牛肉輸出、各種畜産データ・ニュース等を掲載。畜産経営に役立つ情報が満載。中央畜産会では「畜産会経営情報」も発行。こちらはホームページにて閲覧も可能です。

「ホテル&リゾート」

発行:経済新報社
HP:http://www.keizaishinpousha.co.jp/
所在地:東京都文京区千駄木2-2-2 2F
1992年(平成4年)にスタートしたホテル業界の専門誌。ホテルから各種リゾート施設、結婚式場、大型飲食店、その他宿泊施設等の新規出店情報、リニューアル情報、最新ニュースを網羅。アパグループ、オリックスグループ、共立メンテナンス、ルートインホテルズ、JRグループ、プリンスホテルグループ、星野リゾート等、各ホテルチェーングループの動向がタイムリーに分かります。 経済新報社では過去に「全国ホテル計画」、「学校教育施設計画」、「全国医療施設計画」、「全国工場計画」、「全国老人福祉施設計画」等のデータ書籍・CD-ROMも発行。

「HOTERES」

発行:オータパブリケイションズ
HP:http://ohtapub.co.jp/
所在地:東京都港区虎ノ門1-19-5 4F
HOTERES(週刊ホテルレストラン)。その名の通り、ホテル内レストランの専門誌。専用サイトHOTERES WEB(http://www.hoteresweb.com/)も開設。誌面と連動して豊富な業界情報を発信しています。特に経営戦略、経営戦術、マーケティング分野に強い。ユニーフォーム戦略、スポーツホテル、ムスリム観光客、外国人観光客、外販スイーツ等について特集。外食産業市場動向等のデータ、業界人のインタビューも。 オータパブリケイションズでは、ホテル業界への就活サイト「HOTEZO(ホテゾー)」も運営。

「レジャーホテル」

発行:綜合ユニコム
HP:http://www.sogo-unicom.co.jp/
所在地:東京都中央区京橋2-10-2 6F
レジャーホテルの経営の特化した季刊誌。連動サイト「レジャーホテル.NET」(http://www.leisurehotel.net/)も開設。人材育成、人手不足、投資活用、資金調達、収益構造の検証、運営戦略、スマホマーケティング、リニューアル、稼動率アップ、ライトサイジング等、経営者視点のコンテンツを掲載。 綜合ユニコムでは、「レジャーホテル」以外に「レジャー産業資料」、「プロパティマネジメント」、「フューネラルビジネス」、「シニアビジネスマーケット」、「エンターテインメントビジネス」、「カラオケエンターテインメント」等を発行。

「日本国際観光学会論文集」

発行:日本国際観光学会
HP:http://www.jafit.jp/
所在地:東京都千代田区4-4 3F
日本国際観光学会は1993年(平成5年)にスタート、グローバルな観光産業についての研究を産官学連携で進めています。観光業のおもてなし、ホスピタリティ、サービス、マーケティング、イノベーション、エコツーリズム、スポーツツーリズム、ブルーツーリズム、コミュニティツーリズム、旅育等。「日本国際観光学会論文集」は年1回の発行です。略称:JAFIT。

「観光学評論」

発行:観光学術学会
HP:http://jsts.sc/
所在地:大阪市阿倍野区昭和町2-19-28-402
観光について実質的ではなく、理論的な学術研究を進める団体です。「観光学評論」は年2回発行、2013年(平成25年)に創刊したばかりです。観光学の確立、展望について掲載。全国大会は第1回和歌山大学、第2回奈良県立大学、第3回京都文教大学にて開催。観光学の入門書として「観光学ガイドブック」(ナカニシヤ出版)を推奨。

「日本観光学誌」

発行:日本観光学会
HP:http://www.kankoga.or.jp/
所在地:宮城県黒川郡大和町学苑1
1960年(昭和35年)にスタート、観光分野におけるもっとも歴史ある団体です。学会として「真の観光立国へ25の提言」をまとめる等、観光立国の推進を行う。「日本観光学誌」は年1回~2回の発行で50号を超え、その他に情報誌「とらべろじい」を発行。

「観光研究」

発行:日本観光研究学会
HP:http://www.jitr.jp/
所在地:埼玉県新座市北野1-2-26
日本観光研究学会は1986年(昭和61年)にスタート、翌年より「観光研究」を発行。立教大学が中心となる。郷村観光、観光による環境負荷、観光費データ、東北観光の復興、MICE、グリーンツーリズム等、研究内容は多岐に渡る。

「日本考古学」

発行:日本考古学協会
HP:http://archaeology.jp/index.htm
所在地:東京都江戸川区平井5-15-5
日本考古学協会の機関誌「日本考古学」、株式会社吉川弘文館より出版。論文、遺跡報告、書評等を掲載。土器、古墳、焼塩壺、住居址、横穴式石室、金属装鞍、埋蔵文化財、遺跡等についての論文を掲載。日本考古学協会は1948年(昭和23年)にスタートした協会です。英文の機関誌としては「Japanese Journal of Archaeology」をホームページ上で発行。

「考古学研究」

発行:考古学研究会
HP:http://www013.upp.so-net.ne.jp/kouken/
所在地:岡山県岡山市北区清心町16-37 201
考古学研究会の機関誌「考古学研究」。縄文時代、横穴式石室、各種古墳、各種石器、文化遺産、文化財の返還、石材資源の調達、胡ロク金具、噴火における集落動態、遺跡立地、黒曜石、埋葬様式、水切り瓦、マヤ文明、石器組成、朝鮮半島、凸帯文土器、弥生土器、陶棺等についての論文を掲載。

「動物考古学」

発行:日本動物考古学会
HP:http://www.flet.keio.ac.jp/~sato/Zooarch/top.html
所在地:東京都港区三田2-15-45
1993年(平成5年)に動物考古学研究会としてスタート、その後、現在の名称に変更。機関誌は「動物考古学」の名称のまま継続して発行。鳥、ニワトリ、魚、犬、馬、牛、豚、家畜、シカ、イノシシ、ウミガメ、クジラ、ネズミ、サル、サメ等の動物の遺体から人類の歴史を研究しています。

「歴史学研究」

発行:歴史学研究会
HP:http://rekiken.jp/
所在地:東京都千代田区神田神保町2-2
日本史および世界史の歴史学に関する論文、提言、研究動向、討論、時評、書評等を掲載。幕末、戦国史、戦後日本論、満洲論、バルカンの歴史、中国史、朝鮮史、東アジア史、西洋史、東北史、古代史、思想史、自然災害史、昭和史、現代史、慰安婦問題等。個々の研究会としては、日本古代史、アジア前近代史、西洋古代史、日本中世史、ヨーロッパ中近世史、日本近世史、近代史、現代史等の各部会が活動しています。英語サイトもあり。

「日本史研究」

発行:日本史研究会
HP:http://www.nihonshiken.jp/
所在地:京都市上京区新町通丸太町上る春帯町350 3F
日本の歴史に焦点をあてた研究会。古代史、中世史、近世史、近現代史の4つの部会があります。会誌「日本史研究」を発行。論文、研究、書評、声明等を掲載。例えば、仏教史、戦後歴史学、港史、農政史、鎌倉幕府、室町幕府、江戸幕府、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、伊藤博文等について研究を行う。

「歴史評論」

発行:歴史科学協議会
HP:http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/
所在地:東京都北区滝野川 2-32-10 222
1967年(昭和42年)に各地の歴史団体が結集してスタート。北海道、宮城、福島、東京、名古屋、京都、奈良、大阪、九州、熊本の各歴史研究会が所属。会誌として「歴史評論」を発行。出版社は校倉書房。宗教、戦争史、アメリカ史、米騒動、天皇制、文化論、女性史、女性論、トイレ史、美術史、子育て史、大正デモクラシー、歴史教育等を特集。

「芸術科学会論文誌」

発行:芸術科学会 HP:http://art-science.org/ 所在地:東京都文京区大塚2-1-1 芸術分野と科学分野にクロスする論文を掲載。芸術科学会は芸術を科学的サイドから分析・研究する団体です。IT・デジタル・ソフトウェアと芸術の融合を含め、新しい研究分野になります。上記論文誌の他に、学会誌として「芸術科学会誌 DiVA」も発行。DiVAは"Digital, Interactive and Visual Arts"の頭文字になります。分科会としては感性オーディオシステム研究会が活動。これからが期待されるある意味で未知の領域でもあります。英語サイトもあり。

「芸術工学会誌」

発行:芸術工学会
HP:http://www.dra.or.jp/DRA/
所在地:神戸西区学園西町8-1-1
芸術と工学技術がクロスする芸術工学の論文を掲載。例えば、住居デザイン、建築空間、スプリットスクリーン、メディアコンテンツ、3D立体カメラ、プロダクトデザイン、屋外電光板、街道、漫画、画像検索システム、アートプロデュース、知育遊具等まで対象範囲は多岐にわたる。芸術工学会は神戸芸術工科大学の芸術工学研究所内に設置されています。簡単な英語翻訳ページもあり。

「環境芸術」

発行:環境芸術学会
HP:http://www.iead.org/
所在地:東京都台東区上野公園12-8
芸術・デザインという観点で環境を考察する学問です。宇宙からインターネット、身近な環境まで幅広い範囲をカバーします。 地のアート景観、アートと社会、地域環境アートワークショップ、アートプロジェクトと副産物、宇宙芸術、水と文化等の研究会が活動。学会誌として「環境芸術」を発行。webサイトのインタラクティブアート、神輿デザイン、火の見櫓、都市の表記、パブリックアート、ランドスケープデザイン、野外彫刻等に関する論文を掲載。

「自然言語処理」

発行:言語処理学会
HP:http://www.anlp.jp/
所在地:京都市上京区下立売通小川東入ル
言語処理学会は1994年(平成6年)にスタートした言語処理分野の研究団体です。略称:NLP。言語処理学会論文賞を授与。ニュースレター、会誌「自然言語処理」を発行。共変量シフト下の学習による語義曖昧性解消の教師なし領域適応、単語並べ替えと冠詞生成の同時逐次処理:日英機械翻訳への適用、語順の相関に基づく機械翻訳の自動評価法、絵本のテキストを対象とした形態素解析、外界照応および著者・読者表現を考慮した日本語ゼロ照応解析、日本語文章に対する述語項構造アノテーション仕様の考察、階層的複数ラベル文書分類におけるラベル間依存の利用等、各種論文を掲載。英語サイトもあり。

「言語文化学会論集」

発行:言語文化学会
HP:http://language-culture.info/
言語と文化が交わる学術分野の研究学会。1993年(平成5年)にスタート。略称:JALC。「言語文化学会論集」の発行、年次大会・シンポジウム、講演会の開催しています。日本語文型、映画を素材とした英語教科書、形文検索主義、和英辞典研究、英文法指導、日本神話、ポルトガル語教育、語義配列準拠検索法、等に関する論文を掲載。

「言語研究」

発行:日本言語学会
HP:http://www3.nacos.com/lsj/
所在地:京都市上京区下立売通小川東入
日本言語学会の学会誌「言語研究」。1938年(昭和13年)に日本語の研究学会としてスタート、その後、研究分野を日本語以外の分野(フランス語、オランダ語、ギリシャ語、中国語、韓国語、トルコ語、クルフ語、マルト語、その他外国語、音声学、認知言語学、心理言語学、社会言語学等)に広げ現在に至る。学会誌とホームページのデザインは統一されております。

「Journal of Plant Research」

発行:日本植物学会
HP:http://bsj.or.jp/
所在地:東京都文京区本郷 2-27-2 2F
日本植物学会は1882年(明治15年)に東京植物学会としてスタートした歴史ある学会です。学会誌は「植物学雑誌」を経て現在の「Journal of Plant Research」(略称:JPR)となる。古植物学、被子植物、分子系統、光合成、福島原発特集、小笠原産固有種、紅葉、ハウスキーピング遺伝子、アリ植物、植物種多様性、器官分化、土壌塩ストレス、環境ストレス、シアノバクテリア等に関する論文を掲載。日本語による要旨も随時ホームページに掲載。英語サイトもあり。

「Plant and Cell Physiology」

発行:日本植物生理学会
HP:http://www.jspp.org/
所在地:京都府京都市上京区下立売通小川東入
日本植物生理学会は1959年(昭和34年)にスタートし日本語による「日本植物生理学会報」および上記「Plant and Cell Physiology」(英文誌)を発行。 「Plant and Cell Physiology」はホームページにて閲覧可能なオンライン版も用意されております。植物・微生物の分子生物学、生物物理学、遺伝子工学、生理学、生化学等に関する論文を掲載。「これでナットク! 植物の謎」シリーズや「植物まるかじり叢書」シリーズの書籍も一般向けに発行しています。英語サイトもあり。

「Journal of General Plant Pathology」

発行:日本植物病理学会
HP:http://www.ppsj.org/
所在地:東京都北区中里2-28-10
1918年 (大正7年) にスタートし「日本植物病理学会報」を発行。その後、英文誌「Journal of General Plant Pathology」も発行。リンゴ紫紋羽病、ピタヤ茎腐病、かいよう病、灰色かび病、いもち病菌、ナス黒枯病菌、トマト毛根病、ショウガ根茎暗斑病、ナシ萎縮病菌、炭疽病菌、ブドウ斑点細菌病菌、その他各種病原菌、対策等に関連する論文を掲載。英語サイトもあり。

「日本水産学会誌」

発行:日本水産学会
HP:http://www.jsfs.jp/
所在地:東京都港区港南4-5-7
日本水産学会は1932年(昭和7年)にスタート。上記「日本水産学会誌」および英文誌として「FISHERIES SCIENCE」を発行しています。各種里海論、真珠養殖技術、ノリ養殖、増殖、漁業技術、生物学、海洋環境、放流実験、原発事故の影響、漁業権、魚類生理学、魚類ウイルス病等の論文を掲載。 子供向けに「子ども水産大学」というHPも運営。水産業について分かりやすく説明しています。英語サイトもあり。

「水産工学」

発行:日本水産工学会
HP:http://jsfe.gr.jp/
所在地: 福井県小浜市学園町1-1
日本水産工学会の会誌「水産工学」。曳航式水中ビデオカメラ・ステレオカメラでのモニタリング、舷側投縄、人工魚礁、コンブ漁場、藻場、漁場施設、漁具開発、浮魚礁漁業、漁業システム、省エネルギー、漁船研究、水産音響技術、海岸構造物、GPS、魚群探知機、漁村経済等に関する論文を掲載。

「水産増殖Aquaculture Science」

発行:日本水産増殖学会
HP:http://wwb.jp/zoushoku/
所在地:長崎県文教町1-14
1953年(昭和28年)にスタートした日本水産学会水産増殖談話会が始まりでその後、日本水産増殖学会となる。学会誌「水産増殖Aquaculture Science」を発行。飼育環境、室内培養、各種産卵、成魚放流、釣獲実態、繁殖、生育、養殖等の論文を掲載。韓国水産科学会と共同でシンポジウム等も開催しています。英語サイトもあり。

「スポーツ運動学研究」

発行:日本スポーツ運動学会
HP:http://bewegung.jp/
所在地:茨城県つくば市天王台1-1-1
日本スポーツ運動学会の機関誌「スポーツ運動学研究」。サッカー、ゴルフ、床運動・鉄棒・鞍馬等の各種体操競技、陸上競技、駅伝、スキー、フィギュアスケート、バレーボール、ラクビー、テニス、バスケットボール、ハンドボール、バトミントン等、各種スポーツの研究論文からトレーニング・スポーツ障害に関する論文まで掲載。

「スポーツ教育学研究」

発行:日本スポーツ教育学会
HP:http://www.jsose.jp/
所在地:茨城県つくば市天王台1-1-1
日本スポーツ教育学会の機関誌「スポーツ教育学研究」。体育授業・部活での技能教育方法、心理的スキル、ルール、熟達への成長プロセス、水泳学習、ドーピング、各種補助教材等に関する論文を掲載。スポーツ教育の研究・実践を行う学会です。 1つ上で取り上げました日本スポーツ運動学会と同じく、筑波大学内に事務局が設置されております。

「スポーツ社会学研究」

発行:日本スポーツ社会学会
HP:http://jsss.jp/
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
日本スポーツ社会学会の機関誌「スポーツ社会学研究」。車椅子バスケットボール、中国のスポーツ体制改革、ガーナにおけるサッカーのローカル化、第三世界スポーツ論、野球界の歴史、スポーツにおけるジェンダー、スポーツと政治、レジャースポーツ開発、スポーツ文化論、スポーツのグローバル化、スポーツ産業論等、スポーツを社会学的に研究する論文を掲載。

「生活学論叢」

発行:日本生活学会
HP:http://www.lifology.jp/
所在地:東京都新宿区大久保3-4-1
日本生活学会の機関誌「生活学論叢」。生活学は人間の生活を研究する学問。学会は1972年(昭和47年)にスタート。今和次郎賞、吉阪隆正賞、日本生活学会博士論文賞の各賞を制定しています。戦争未亡人、西オ-ストラリア州の先住民ヤマジ-、日常と祭り、ハレの食事、食の変容、川越菓子屋横丁、生活改善同盟会、平安期の死と女性差別、巡礼、健康法、善光寺表参道、農村青年の生活史、銀座ホステスクラブの世界、児童館、余暇観、神事、町おこし、住まい方、各種先住民の暮らし等まで、生活に関する様々な論文を掲載。

「せいかつか&そうごう」

発行:日本生活科・総合的学習教育学会
HP:http://seikatsu-sougou.org/
所在地:愛知県刈谷市 井ヶ谷町広沢1
1992年(平成4年)に日本生活科教育学会としてスタートし、学会誌「せいかつ」を発行。その後、現名称の日本生活科・総合的学習教育学会となり、学会誌も「せいかつか&そうごう」に変更させております。ホームページのドメインもhttp://www6.ocn.ne.jp/~sei-sou/から独自ドメインに変更されております。生活科の学習論、授業論、幼児教育等の論文を掲載。

「日本生活支援工学会誌」

発行:日本生活支援工学会
HP:http://www.jswsat.org/
所在地:東京都千代田区神田錦町2-2
高齢者・障害者だけでなく、すべての方々の生活支援を工学分野から研究する学会です。福祉用具、認知症支援機器、触知案内図、トイレアシスト、補聴器、車いす、各種支援システム・ソフトウェア・ロボット・機器、白杖等に関する論文を掲載。

「音楽学」

発行:日本音楽学会
HP:http://www.musicology-japan.org/
所在地:東京都千代田区飯田橋3-3-33 303
日本音楽学会の学会誌「音楽学」。学会は1952年(昭和27年)に音楽学会としてスタート、音楽学を研究する団体です。各種音楽論、各種民俗音楽研究、比較音楽学、日本の音楽史、尺八の音律、イギリス・フランス・ドイツ・インドの音楽史、古楽アカデミー、オペラ、ヴァチカン、オルガヌム、聖歌、掛歌、盆踊り等に関する論文・書評を掲載。

「音楽教育学」

発行:日本音楽教育学会
HP:http://www.kayoo.info/JMES-home/
所在地:東京都小金井市本町5-38-10 206
1970年(昭和45年)に音楽教育分野の研究を行う学会としてスタート。学会誌「音楽教育学」、「音楽教育実践ジャーナル」を発行。 書籍としては「日本音楽教育辞典」、「音楽教育研究」シリーズを発行。(出版社は2つとも音楽之友社)。様々な学校での教育事例研究、職業音楽家、音楽専門課程への進学、演奏指導法、指揮の基本、能管演奏者、ピアノ、三味線、楽譜、青少年音楽運動、音楽教育の歴史、うつと音楽、地域別音楽教育等に関する論文を掲載。

「音楽表現学」

発行:日本音楽表現学会
HP:http://www.music-expression.sakura.ne.jp/
所在地:京都府京都市右京区花園土堂町1-6
音楽表現の研究・音楽表現学の確立を進める団体です。学会誌「音楽表現学」では各時代の音楽表現、表現時の“かたまり”、唱歌遊戯、和歌朗詠、子守唄、童歌、唱歌教育、民謡、神楽囃子、即興演奏、ベートーヴェン、ショパン、交響曲等に関する論文を掲載。その他にニューズレターも定期的に発行しています。

「温泉」

発行:日本温泉協会
HP:http://www.spa.or.jp/
所在地:東京都千代田区平河町2-5-5 3F
日本温泉協会の機関誌「温泉」。温泉および温泉地について特に観光という観点から研究する協会です。1929年(昭和4年)に第三セクターとしてスタート。温泉の選び方、地熱発電、インバウンド対応、放射能泉、ドイツ・カナダ・ミャンマー・台湾・イタリア・ベルギー・中国・韓国等海外の温泉事情、温泉冷却装置、足湯、飲泉、各種統計データ等の論文について掲載。天然温泉表示マークの制定。温泉ご当地キャラクターの人気投票も開催。

「温泉科学」

発行:日本温泉科学会
HP:http://www.j-hss.org/
所在地:東京都大田区大森西5-21-16
日本温泉科学会の学会誌「温泉科学」。1939年(昭和14年)にスタートした温泉研究談話会が始まりで、その後日本温泉科学学会となる。各温泉の地球化学的特徴の研究、温泉水成分、地熱、温泉の効能、ツーリズム、鉱泉、海外の温泉、温泉開発の影響、温泉法、温泉療法、温泉医療、温泉リハビリ、観光施策、レジオネラ菌、 ヒートショック、エージング、地下水との関係、温泉行政、汚染対策等、温泉科学について論文に掲載。

「温泉地域研究」

発行:日本温泉地域学会
HP:http://www1.m.jcnnet.jp/rsa2003/RSAtop.html
所在地:長崎県佐世保市ハウス テンボス町2825-7
日本温泉地域学会の学会誌「温泉地域研究」。日本各地域の温泉地について観光・歴史・環境等、多面的に研究を行う学会です。障害者の入湯サポート対応、施設の休廃業調査、温泉地再生、ヘルスツーリズム、ボランティアガイド、観光地域政策、温泉文化・信仰、温泉地情報等に関する論文を掲載。温泉観光士の育成も。英語サイトもあり。

「温泉研究」

発行:温泉学会
HP:http://onsen-ac.org/
所在地:大阪府吹田市山手町3-3-35
温泉学会の学会誌「温泉研究」。温泉学を研究。温泉学会は2003年(平成15年)に設立された新しい学会です。専用のモバイルサイトもあり。

「音声研究」

発行:日本音声学会
HP:http://www.psj.gr.jp/jpn/
所在地:京都府京都市上京区下立売通小川東入西大路町146
日本音声学会の学会誌「音声研究」。音声学を研究する団体として、1926年(大正15年)に音聲學協會という名称にてスタート、その後、日本音聲學協會を経て日本音声学会となる。英語音韻論、N型アクセント、英語教育の音声、実験音声学、音声コミュニケーション、アクセント、促音、CALL、音韻史、音声工学、日本の方言、海外の方言等についての論文を掲載。英語サイトもあり。

「音声言語」

発行:近畿音声言語研究会
HP:http://www.lang.osaka-u.ac.jp/~caris/kinkionsee/
所在地:大阪市北区茶屋町19-19 14F
近畿音声言語研究会の学会誌「音声言語」。大阪方言、関西方言、東京語、共通語、イントネーション、鼻音、日本語感動詞の音調記述等、音声言語についての論文を掲載。関西学院大学大阪梅田キャンパス内に設置されています。

「音声言語医学誌」

発行:音声言語医学会
HP:http://www.jslp.org/
所在地:東京都文京区後楽2-3-10 5F
1956年(昭和31年)に音声言語医学を研究する学会としてスタート。学会誌「音声言語医学誌」を発行。音声障害、言語障害、発生障害、音声治療、音声外科、嚥下障害、音声学習、吃音、クラッタリング、人工内耳、等に関する論文を掲載。英語サイトもあり。

「保育学研究」

発行:日本保育学会
HP:http://jsrec.or.jp/
所在地:東京都千代田区九段北3-2-2
日本保育学会の学会誌「保育学研究」。学会は1948年(昭和23年)に日本総合愛育研究所内でスタートしたのが始まり。特別支援、障害児保育、保育所、保育者・保育士の役割、学童保育、幼稚園教育、ママ友、保護者、子供間トラブル、教育カリキュラム、園庭環境、土遊び、絵本、保育カンファレンス、保育士のメンタルヘルス、幼保一元化、病児・病後児保育、少子化、海外の保育事例、その他保育学に関する論文を掲載。

「保育界」

発行:日本保育協会
HP:http://www.nippo.or.jp/
所在地:東京都千代田区麹町1-6-2 6F
保育に関する最新情報、参考資料、通達等を掲載。例えば、児童福祉法、新会計基準、関連省庁人事、幼保連携、食育、保育所給食、子供の感染症対策・予防接種・危険学・事故防止等について。表紙は毎号各地の保育園の写真が飾る。協会内に、保育科学研究所を設置し機関誌「研究所だより」も発行しています。子育てホットライン“ママさん110番”を開設し電話相談も。

「保育と保健」

発行:日本保育園保健協議会
HP:http://www.nhhk.net/
所在地:東京都千代田区麹町4-5-20 5F
日本保育園保健協議会の研究論文誌「保育と保健」。待機児童問題、スマホ問題、各種食物アレルギー、小児肥満、子供の生活習慣、むし歯、食べ物の好き嫌い、慢性疾患、食育、園医連携、予防接種等について掲載。 速報版として「保育と保健ニュース」も発行しています。学会は1995年(平成7年)にスタート。保育園への保健室の設置、看護職の常駐等で、子供の保育保健環境の向上を目指しています。

「保険学雑誌」

発行:日本保険学会
HP:http://www.js-is.org/
所在地:東京都千代田区神田淡路町2-9
日本保険学会の学会誌「保険学雑誌」。1895年(明治28年)の学会スタート時から発行された「月刊保険雑誌」を起源とする。保険法、相互会社化、企業年金、保険価額、保険教育、中国の保険市場、海外の保険事情、各種判例、巨大災害・巨大リスク対応、東日本大震災、ERM、ネット生保、うつ病、規制緩和、自由化、各種販売チャネル、不実申告、告知義務違反、解約払戻金、信義則、免責、保険金詐欺、保険と共済、保険論、保険概念等、その他保険学について論文を掲載。

「日本保険医学会誌」

発行:日本保険医学会
HP:http://aimj.org/
所在地:東京都千代田区丸の内3-4-1
日本保険医学会の学会誌「日本保険医学会誌」。学会は1898年(明治30年に)に保険医協会としてスタート、その後現在の名称となる。日本医学会の分科会の1つでもある。加齢による血圧リスク、死亡時画像診断の影響、アンダーライン、がん検診率、先天性心疾患、死亡指数、糖尿病、社医のIT、診療リスクマネジメント、保険診査、生活習慣病、介護保険等、保険医学分野の論文を掲載。

「生命保険経営」

発行:生命保険経営学会
HP:http://www.seihokeiei.jp/
所在地:東京都千代田区丸の内3-4-1 8F
生命保険経営学会の機関誌「生命保険経営」。学会は1929年(昭和4年)にスタート。生命保険経営、各生保会社の事例、リスク管理、コーポレート・ガバナンス、米国医療保険改革、英米の年金バイアウト、レセプトデータを使った受診行動分析、海外の公的医療保険制度等、生命保険経営に関する論文を掲載。

「日本民俗学」

発行:日本民俗学会
HP:http://www.fsjnet.jp/
所在地:東京都文京区湯島4-12-3
日本民俗学会の機関誌「日本民俗学」。学会は1935年(昭和10年)にスタートした民間伝承の会が起源である。その後、日本民俗学会となる。厄祓人形祭祀、焼骨と火葬、巡礼ツーリズム、祖先観念、中国大陸の鵜飼い、稲荷信仰、隠居研究、弟子神楽、香典の変遷、武田信玄祭祀史考、諏訪大社御柱祭、神武天皇祭の民俗行事化、フォークロア研究、四国八十八箇所、お枡廻し、都市祭礼、鮭供養、雨乞女相撲、郷土玩具概念、人生儀礼研究、民俗芸能、各地域の年中行事、その他民俗学の論文を掲載。

「現代民俗学研究」

発行:現代民俗学会
HP:http://gendaiminzoku.com/
所在地:茨城県つくば市天王台1-1-1
現代民俗学会の機関誌「現代民俗学研究」。現代民俗学会は2008年(平成20年)にスタートした新しい学会です。民俗宗教、民俗芸能、山村研究、歴女ブーム、動物信仰、祖先祭祀、アメリカ民俗学、ブラジル日系社会、その他民俗学の研究論文を掲載。

「民俗芸能研究」

発行:民俗芸能学会
HP:http://www.minzokugeino.com/
所在地:東京都新宿区西早稲田1-6-1
民俗芸能学会の機関誌「民俗芸能研究」。学会のスタートは1984年(昭和59年)。石見神楽、三河大神楽、人形浄瑠璃、金砂田楽、御嶽流神楽、豊穂講神楽、東照宮祭、椎葉神楽、獅子舞、岳神楽、石岡囃子、花取踊り、将軍舞考、早池峰神楽、田植踊等、その他神事芸能、民俗芸能に関する論文を掲載。

「憲法研究」

発行:憲法学会
HP:http://www.kempogakkai.jp/
所在地:東京都千代田区三崎町2-2-3
憲法学会の機関誌「憲法研究」。学会は1959年(昭和34年)にスタート。憲法の効力・正当性・失効、国民主権、政治学、選挙の公正、教科書裁判、明治憲法、ポツダム宣言、基本的人権、情報公開、大日本帝国憲法、英国憲法、スウェーデン憲法、ドイツ憲法、オンブズマン制度、枢密院、地方自治、米国大統領府、政権分離、国際法、国連活動、外国人の参政権、ワイマール憲法、公共の福祉等、その他論文を掲載。

「憲法問題」

発行:全国憲法研究会
HP:http://zenkokuken.org/
所在地:東京都千代田区神田神保町3-8
全国憲法研究会の機関誌「憲法問題」。学会は1965年(昭和40年)にスタート。憲法学、天皇制、議会制民主主義、政治改革、憲法第9条、護憲、改憲、各国における憲法問題、憲法理論等、その他憲法に関する論文を幅広く掲載。

「憲法理論叢書」

発行:憲法理論研究会
HP:http://kenriken.jp.net/
所在地:東京都小平市小川町1-736
憲法理論研究会の機関誌「憲法理論叢書」(出版社は株式会社敬文堂)。学会は1964年(昭和39年)にスタート。議会制民主主義論、海外の憲法事情、選挙制度、人権理論、表現の自由、憲法理論、自治と憲法、政治と憲法等、各種憲法論文を掲載。1994年(平成6年)には「憲理研30年のあゆみ」も発行。

「宗教研究」

発行:日本宗教学会
HP:http://jpars.org/
所在地:東京都文京区本郷1-29-7 205
日本宗教学会の機関誌「宗教研究」。宗教学、神学、生死観、生死学、神道、仏教、儒教、道教、浄土教、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教、ヒンドゥー教、ゾロアスター教、密教、一神教、多神教、法華経、宗教哲学、 サンスクリット化、宗教ツーリズム、各種伝統思想、幽霊、スピリチュアル、韓国宗教、富士信仰等に関する学術論文を掲載。

「宗教と社会」

発行:「宗教と社会」学会
HP:http://www.jasrs.org/
所在地:東京都中野区白鷺2-48-13
1993年(平成5年)にスタートした学会で機関誌「宗教と社会」を発行。各国の宗教と社会、宗教の社会貢献、宗教とインターネット、宗教とジェンダー、出家者、四国遍路、信教自由制限、PL教団、天理教、創価学会、立正佼成会等に関する論文を掲載。

「宗教哲学研究」

発行:宗教哲学会
HP:http://sprj.org/
所在地:京都府京都市伏見区深草塚本町67
宗教哲学会の機関誌「宗教哲学研究」(出版社:株式会社昭和堂)。生命倫理、フランス現象学と神学、各種宗教論、ユダヤ思想、スピノザ思想、宗教進化論、その他宗教哲学についての論文を掲載。

「森林計画学会」

発行:森林計画学会
HP:http://www.shinrinkeikaku.org/
所在地:京都府京都市左京区下鴨半木町1-5
森林計画学会の和文誌「森林計画学会」。英文誌としては「Journal of Forest Planning」があります。林業、森林の成長モデル、測樹学、ロープ法、間伐、減反率、各国の森林計画事情、森林造成、高山植生、人工林剥皮害、山守、森林環境会計、 木材価格、その他森林に関する学術論文、記録を掲載。

「日本森林学会誌」

発行:日本森林学会
HP:http://www.forestry.jp/
所在地:東京都千代田区6-7
日本森林学会の学会誌「日本森林学会誌」。聞き書き甲子園(foxfire-japan.com)、落葉散布範囲、緑地景観、放射性セシウム、マイクロサテライトマーカー、吸収源CDM、スギの遺伝的多様性、低密度植栽、森林・林業教育、蜜源植物、ハゲ山対策、森林における各種生態系等についての論文を掲載。英語サイトもあり。

「森林応用研究」

発行:応用森林学会
HP:http://www.applforsci.jp/
所在地:京都府京都市左京区下鴨半木町1-5
応用森林学会の学会誌「森林応用研究」。スギ再造林、輪紋葉枯病、製材工場、森林におけるシカ密度、各種人工林、木質バイオマス、林業経営等、その他森林学の研究論文を掲載。学会の前身は上記「日本森林学会」の関西支部会である。

「地域研究」

発行:地域研究コンソーシアム
HP:http://www.jcas.jp/
所在地:京都府京都市左京区吉田下阿達町46
地域研究コンソーシアムの機関誌「地域研究」(出版社:株式会社昭和堂)。世界各地域の研究を行う約100の団体のコミュニティ。社会主義圏での戦争、アラブの春、アジア映画、ASEAN諸国の健康と環境、地域災害、越境問題、アフリカの変遷、各地域医療、9・11後の各国、植民地学、グローバル化等、その他様々な視点からの世界地域論を掲載。英語サイトもあり。

「地域社会学会年報」

発行:地域社会学会
HP:http://jarcs.sakura.ne.jp/
所在地:東京都八王子市南大沢1-1
地域社会学会の機関誌「地域社会学会年報」。平成の大合併後、自治体論、都市コミュニティ、過疎山村・離島の再生、地場産業、迷惑施設建設問題、各地・各国の地域社会等に関する論文を掲載。

「地域安全学会論文集」

発行:地域安全学会
HP:http://isss.jp.net/
所在地:東京都千代田区六番町11-3 401
地域安全学会の「地域安全学会論文集」。英語サイトもあり。

「地域農林業問題研究」

発行:地域農林経済学会
HP:http://a-rafe.org/2/0
所在地:京都市上京区下立売通小川東入る
地域農林経済学会の機関誌「地域農林業問題研究」。英語翻訳ページもあり。

「西洋中世研究」

発行:西洋中世学会
HP:http://www.medievalstudies.jp/
所在地:東京都港区三田2-15-45
西洋中世学会の論文誌「西洋中世研究」(出版社:株式会社知泉書館)。中世の継承者としてのエラスムス、隠された実母、14世紀における時間と魂との関係、中世ドイツ都市印章研究と「都市の表象」、9‐11世紀ウルジェイ司教座聖堂教会文書の生成論等、西洋中世に関する論文を掲載。学会は2009年(平成21年)にスタートした新しい団体です。英語サイトもあり。

「中世文学」

発行:中世文学会
HP:http://www.chusei.org/
所在地:東京都新宿区戸山1-24-1
中世文学会の機関誌「中世文学」(出版社:合名会社一誠堂書店)。書籍としては「中世文学研究は日本文化を解明できるか」を発行(出版社:笠間書院)。

「中世思想研究」

発行:中世哲学会
HP:http://jsmp.jpn.org/
所在地:茨城県つくば市天王台1-1-1
中世哲学会の機関誌「中世思想研究」。創世記逐語注解、形而上学討論集、神秘神学、新プラトン主義等に関する論文を掲載。

「詞林」

発行:大阪大学古代中世文学研究会
HP:http://www.let.osaka-u.ac.jp/jealit/nihonbungaku/kodaichusei/
古代・中世の文学を研究する学会 大阪大学古代中世文学研究会の機関誌「詞林」。源氏物語、平家物語、松浦宮物語、松浦宮物語、土佐日記、竹取物語等に関する内容を掲載。

「アメリカ研究」

発行:アメリカ学会
HP:http://www.jaas.gr.jp/
所在地:神奈川県横浜市中区山下町194-502
学会自体は1947年(昭和22年)にスタート、その後1966年(昭和41年)に新しい学会としてスタート。機関紙「アメリカ研究」では、アメリカ西部、アメリカ南部、日本人のアメリカ像、アメリカ人と戦争、戦後アメリカ、社会思想、社会運動、 英雄、ヒロイン、少数民族、性、文化、アジアとの関係、アイデンティティ、多文化主義、ローバリゼーション、宗教、冷戦、大統領、核問題等について掲載。英語サイトもあり。

「アメリカ文学研究」

発行:日本アメリカ文学会
HP:http://www.als-j.org/
所在地:兵庫県神戸市西区学園東町9-1
日本アメリカ文学会の学会誌「アメリカ文学研究」。学会は1953年(昭和28年)にスタート、上記アメリカ学会の分科会のような形であった。アメリカ文学に関する様々な論文・書評を掲載。所有の現像学、元気と病気、ヘンリー・ジェイムズの帝国、女性化される歴史、無邪気な子供と資本主義等。また、英文誌として「The Journal of the American Literature Society of Japan」を発行。英語サイトもあり。

「立教アメリカン・スタディーズ」

発行:立教大学アメリカ研究所
HP:http://www.rikkyo.ac.jp/research/laboratory/IAS/
所在地:東京都豊島区西池袋3-34-1
立教大学アメリカ研究所の論文誌「立教アメリカン・スタディーズ」。学会は1939年(昭和14年)にスタート、1999年(平成11年)より当論文誌を発行。それ以前は「アメリカ研究シリーズ」を発行。アメリカ研究ではパイオニア的な研究所です。無彩色の世界、パッシング映画とは何か、1970年代のアメリカ先住民高等教育の改革、北米先住民の「居留地」解釈を支える集合的記憶、黒人社会におけるドメスティック・バイオレンス、カウンターカルチャーとは何だったのか?、歴史・政治・日米関係等の論文を掲載。また、学会ではアメリカに関するシンポジウムやセミナー、講演会を多数実施。英語サイトもあり。

「日本老年医学会雑誌」

発行:日本老年医学会
HP:http://www.jpn-geriat-soc.or.jp/
所在地:東京都文京区湯島4-2-1 702
日本老年医学会の論文誌「日本老年医学会雑誌」。英文誌として「Geriatrics and Gerontology International」も発行。老年介護、在宅医療、老年者に関する各種病気・症例、骨組織の加令、健康、鬱、長寿、老年学等、老年に関する論文を掲載。学会は1959年(昭和34年)にスタート。次に紹介する日本老年社会科学会、日本基礎老化学会と共に日本老年学会を構成。(その他に、日本ケアマネジメント学会、日本老年精神医学会、日本老年歯科医学会、日本老年看護学会も参加しています)

「老年社会科学」

発行:日本老年社会科学会
HP:http://www.rounenshakai.org/
所在地:東京都新宿区神楽坂4-1-1
日本老年社会科学会の論文誌「老年社会科学」。高齢者の住宅事情、孤立、独居老人、家族介護、老人ホーム、知能のエイジング、中高年者の就業、高齢者の社会参加、パーソナリティと長寿、食生活、痴呆、農家高齢者等、老年社会に関する論文を掲載。英語サイトもあり。

「基礎老化研究」

発行:日本基礎老化学会
HP:http://www.jsbmg.jp/
所在地:東京都板橋区栄町35-2
日本基礎老化学会の論文誌「基礎老化研究」。細胞老化、老化の測定、アルツハイマー病、抗老化遺伝子、骨格筋老化、ストレスと老化等、老化研究に関する論文を掲載。ワールドプランニング社より出版。学会は1977年(昭和52年)に日本基礎老化研究会としてスタート、1981年(昭和56年)に日本基礎老化学会となる。

「労働社会学研究」

発行:日本労働社会学会
HP:http://www.jals.jp/
日本労働社会学会の論文誌「労働社会学研究」。労働組合、自営業者の労働、非正規労働者、定年退職、女性の労働、女性のNPO活動、ネットワークビジネス、若者の海外長期滞在、スウェーデンでのケアワーク、 在日ブラジル人の労働、工業団地地域、インターンシップ、各種業界の労働等、労働に関する各種論文を掲載。学会は1988年(昭和63年)にスタート。

「労働衛生工学」

発行:日本労働衛生工学会
HP:http://www.joha-org.jp/
所在地:東京都墨田区両国4-38-3 4F
日本労働衛生工学会の論文誌「労働衛生工学」。職場における各種化学物質のリスク、労働環境、受動喫煙対策、アスベスト、各種職業病等、労働衛生に関する各種論文を掲載。学会は1961年(昭和36年)にスタート。

「日本労働法学会誌」

発行:日本労働法学会
HP:http://www.rougaku.jp/
所在地:東京都文京区本郷7-3-1
日本労働法学会の論文誌「日本労働法学会誌」。法律文化社より出版。労働者の健康・補償・賠償、高年齢者雇用、職場のメンタルヘルス、労働組合法等、労働法学分野の論文を掲載。学会は1950年(昭和25年)にスタート。英語サイトもあり。

「マーケティングジャーナル」

発行:日本マーケティング学会
HP:http://www.j-mac.or.jp/
所在地:東京都港区六本木3-5-27 9F
日本マーケティング学会の論文誌「マーケティングジャーナル」。インターネットの活用、Twitter、Facebook、ブログ等、ソーシャルメディアでのマーケティング、ブルーオーシャン戦略、顧客志向、市場志向、中国市場、オンラインショピング、価格戦力等、各種マーケティング関連の論文を掲載。 マーケティング協会内に設置されています。

「マーケティング・サイエンス」

発行:日本マーケティング・サイエンス学会
HP:http://www.jims.gr.jp/
所在地:大阪市北区中之島6-2-27 31F
日本マーケティング・サイエンス学会の論文誌「マーケティング・サイエンス」。ホームページの訪問行動、アクセス解析、顧客間相互作用、多特性多方法論、購買履歴データの解析、POSデータ等、マーケティングを科学的に分析する論文を掲載。

「日経デジタルマーケティング」

発行:日経BP社
HP:http://business.nikkeibp.co.jp/dmg/
所在地:東京都港区白金1-17-3
日経BP社発行の月間雑誌「日経デジタルマーケティング」。ネットやスマホ業界に焦点をあてたマーケティング誌。アクセスアップ、SEO対策、LPO、メルマガ、集客、SNS、ネットショップ等のデジタル分野での最新マーケティング情報を掲載。

「医療福祉経営マーケティング研究」

発行:医療福祉経営マーケティング研究会
HP:http://www.hc-market.net/
所在地:福岡県福岡市東区馬出3-1-1
医療福祉経営マーケティング研究会の論文誌「医療福祉経営マーケティング研究」。学会は2006年(平成18年)に九州大学大学院教員が発起人となりスタート。高齢者健康コミュニティの創造を目指す。各地域の事例研究、周産期死亡率、次世代ヘルスケアシステム、リハビリ、ホスピス、在宅介護、病院経営等、医療福祉経営に関する論文を掲載。

「消費者教育」

発行:日本消費者教育学会
HP:http://www.jace-ac.org/
所在地:神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台79-2
日本消費者教育学会の論文誌「消費者教育」。株式会社中部日本教育文化会より出版。各種消費行動、多重債務対応、クーリングオフ、消費行政、保険、金融商品、健康食品、美容食品、SNS、オンラインショピング等、様々な分野における消費者教育・問題・研究について掲載。

「消費者法」

発行:日本消費者法学会
HP:http://consumerlaw.jp/JACL/
所在地:東京都渋谷区恵比寿3-7-16
日本消費者法学会の機関誌「消費者法」。株式会社民事法研究会より出版。毎年実施される大会シンポジウムの内容を掲載。消費者契約法改正への論点整理、消費者撤回権をめぐる法と政策等。その他に論文誌「現代消費者法」もあります。

「消費と生活」

発行:消費と生活社
HP:http://www.syohi.net/
所在地:東京都中央区日本橋茅場町2-17-5 3F
雑誌「消費と生活」。1966年(昭和41年)に「消費経済」としてスタート、その後現在の雑誌名となる。偽装表示、通販トラブル、食の安全、悪徳商法、コンプライアンス、その他各種消費者問題・対策について掲載。

「Media, English and Communication」

発行:日本メディア英語学会
HP:http://www.james.or.jp/
所在地:大阪府堺市中区学園町1-1
日本メディア英語学会の英文論文誌「Media, English and Communication」。学会は1959年(昭和34年)に日本時事英語学会としてスタート、2011年より現在の名称になる。英語とメディアに関する学術団体です。メディア英語学習、英語教育、NHK英語ニュース、映画字幕、アメリカ英語、報道英語等、英語とメディアに関する研究論文を掲載。

「映像情報メディア学会誌」

発行:映像情報メディア学会
HP:http://www.ite.or.jp/
所在地:東京都港区芝公園3-5-8 403
映像情報メディア学会の論文誌「映像情報メディア学会誌」。スカイマップ、ソーシャルテレビ、スーパーハイビジョン、車載カメラ、次世代テレビ、全周囲立体モニター、レーザレンジファインダ、デジタルコンテンツ、デジタルシネマ、アンテナ技術等、映像メディア分野の論文を掲載。学会は1933年(昭和8年)に日本テレビジョン学会としてスタート、その後テレビジョン同好会→テレビジョン学会を経て現在の名称となる。

「情報メディア研究」

発行:情報メディア学会
HP:http://www.jsims.jp/
所在地:茨城県つくば市春日1-2
情報メディア学会の論文誌「情報メディア研究」。個人情報、プライバシーポリシー、口コミサイト、図書検索システム、情報学、ソフトウェアの知的財産法制、複合メディア環境、図書館運営マニュアル等、情報メディアに関する論文を掲載。 学会は2000年(平成12年)にスタート。2003年から毎年情報メディア学会論文賞を授与しています。

「カウンセリング研究」

発行:日本カウンセリング学会
HP:http://www.jacs1967.jp/
所在地:東京都文京区大塚3-5-2 2F
日本カウンセリング学会の論文誌「カウンセリング研究」。学会は1967年(昭和42年)に日本相談学会としてスタートしたカウンセリング分野の代表的な学会です。相談学、心理学、産業カウンセリング、性格検査、適正、マイクロ・ラボラトリー・トレイニング、電話相談、家庭・学校・職場の雰囲気、人間学、自閉症、心理療法、性格、反抗期、セルフコントロール、宗教、対人恐怖、教育相談、羞恥心等、カウンセリング分野に関する論文を掲載。

「マイクロカウンセリング研究」

発行:日本マイクロカウンセリング学会
HP:http://www.microcounseling.com/
所在地:東京都千代田区麹町3-5-2 302
日本マイクロカウンセリング学会の論文誌「マイクロカウンセリング研究」。1985年(昭和60年)に日本マイクロカウンセリング研究会としてスタート、カウンセリングの技法・ツールを確立しています。傾聴、心理教育、ストレングスモデル、ウェルネス、コミュニケーション技法、精神的健康、微笑効果等、マイクロカウンセリング分野の論文を掲載。

「産業カウンセリング研究」

発行:日本産業カウンセリング学会
HP:http://www.jaic.jp/
所在地:東京都新宿区下宮比町2-28 1020
日本産業カウンセリング学会の論文誌「産業カウンセリング研究」。1996年(平成8年)にスタートした比較的新しい学会です。メンタルヘルスケアおよびキャリア形成の支援が中心となります。派遣型就労、職業生活満足、産業医、うつ病、コールセンター考、職務ストレス、ストレスマネジメント、ワークライフバランス、失業者意識、不安障害等、職場におけるカウンセリング論文を掲載。

「日本不妊カウンセリング学会誌」

発行:日本不妊カウンセリング学会
HP:http://www.jsinfc.com/
所在地:東京都中央区晴海二丁目5-16
日本不妊カウンセリング学会の論文誌「日本不妊カウンセリング学会誌」。2003年(平成15年)にスタートした新しい学会です。日本生殖医療研究協会を前身する。

「ヘルスカウンセリング学会年報」

発行:ヘルスカウンセリング学会
HP:http://www.healthcounseling.org/
所在地:千葉県市川市南八幡4-12-5-801
ヘルスカウンセリング学会の論文誌「ヘルスカウンセリング学会年報」。災害カウンセリング、セルフカウンセリング、グループカウンセリング、SAT療法、メンタルヘルス、うつ、がん、糖尿病、不妊、ストレス、その他各種対応事例、研究を掲載。

「山岳文化」

発行:日本山岳文化学会
HP:http://www.jamc.gr.jp/
所在地:茨城県つくばみらい市谷井田1389-5
日本山岳文化学会の論文誌「山岳文化」。学会は山岳文化の学術団体として2003年(平成15年)にスタート。山岳文化、山岳信仰、山岳映画、山の詩、山岳小説、山の日について、自然学、ワンダーフォーゲル、ロッククライミング、無線通信等、山岳に関する論文を掲載。他に「日本山岳文化学会論集」も発行。

「山岳修験」

発行:日本山岳修験学会
HP:http://www.sangakushugen.jp/
所在地:東京都世田谷区駒沢1-23-1
日本山岳修験学会の論文誌「山岳修験」。学会は1994年(平成6年)に現名称としてスタート、山岳信仰を研究する学術団体である。山岳修行、富士山、妙高山、木曽御嶽、戸隠山、三峰山、熊野三山、立山信仰、山修山学、東照宮信仰、修験道、ジェンダー等、山岳信仰に関する論文を掲載。英語サイトもあり。

「山」

発行:日本山岳会
HP:http://www.jac.or.jp/
所在地:東京都千代田区四番町5-4
日本山岳会の機関誌「山」。年1回発行。学会は1905年(明治38年)に山岳クラブとしてスタート。富士山、K2、日本百名山、海外登山、登山文化、遭難事故、自然保護、登山ブーム、カタログ登山、コンビニ登山、山の日制定、マンガ「岳」、山ガール、各種山映画・書籍等についての論文を掲載。英語サイトもあり。

「交通学研究」

発行:日本交通学会
HP:http://koutsu-gakkai.jp/
所在地:東京都新宿区信濃町34
日本交通学会の論文誌「交通学研究」。学会は1941年(昭和16年)に東亜交通学会としてスタート、その後戦争を経て現在の名称となる。運賃理論、交通政策、環境対策、観光対策、物流対策、高齢化対策、貨物輸送、高速道路、海外事例、自家用車、トラック、バス、タクシー、電車、飛行機、船舶等、その他交通に関する論文を掲載。

「交通権」

発行:交通権学会
HP:http://www.kotsuken.jp/
所在地:神奈川県厚木市温水428
交通権学会の論文誌「交通権」。交通(自由な移動)の権利を研究する学術団体です。1985年(昭和60年)に交通権を考える会としてスタート。聞き慣れない言葉ですが鉄道やバスのローカル路線の廃止等で都市部以外では身近な問題です。整備新幹線、距離比例料金制、離島交通、各種交通事故、路面電車、高速道路無料化、コミュニティーバス、地方対策等、交通に関する論文を掲載。

「交通工学論文集」

発行:交通工学研究会
HP:http://www.jste.or.jp/
所在地:東京都千代田区神田錦町3-23 5F
交通工学研究会の論文誌「交通工学論文集」。1966年(昭和41年)にスタートした交通工学の学術団体です。渋滞対策、公共交通調査、歩行者優先道路、メンタルワークロード、交通情報提供、各種交通工学の論文を掲載。

「日本交通科学協議会誌」

発行:日本交通科学学会
HP:http://www.jcts.or.jp/
所在地:東京都千代田区麹町4-2-6-4F
日本交通科学学会の論文誌「日本交通科学協議会誌」。学会は1962年(昭和37年)に日本交通医学協議会としてスタート、その後、日本交通科学協議会を経て現在の名称となる。交通事故、交通安全に関する医学・科学的見地からの論文を掲載。交通安全啓発のDVDも多数制作。

「Zoological Science」

発行:日本動物学会
HP:http://www.zoology.or.jp/
所在地:東京都文京区本郷7-2-2 4F
日本動物学会の論文誌「Zoological Science」。より専門的な論文誌「Zoological Letters」も発行。共に英文誌である。学会は1878年(明治11年)に東京生物学会としてスタートした非常に歴史のある団体、その後、東京動物学会を経て現在の名称となる。

「Experimental Animals」

発行:日本実験動物学会
HP:http://www.jalas.jp/
所在地:東京都豊島区巣鴨1-24-12
日本実験動物学会の論文誌「Experimental Animals」。英文誌。マウス・ラット・ハムスター・モルモット・ウサギ・サル・ブタ・ネコ・イヌ等を使用した各種実験、モニタリング、繁殖、生殖、交配、疾患モデル、感染症、ウイルス、寄生虫、てんかん、飼育、免疫研究、実験施設、動物福祉等の論文を掲載。英語サイトもあり。

「衛生動物」

発行:日本衛生動物学会
HP:http://jsmez.gr.jp/
所在地:東京都新宿区山吹町358-5
日本衛生動物学会の論文誌「衛生動物」。学会は1943年(昭和18年)に東京大学医学部においてスタート。ゴキブリ、ハエ、ヒル、蚊、アブ、ムカデ、ハチ、マムシ、ネズミ、殺虫剤、アナフィラキシーショック、マラリア感染等、衛生動物に関する論文を掲載。英語サイトもあり。

「Anthropological Science」

発行:日本人類学会
HP:http://anthropology.jp/
所在地:東京都豊島区巣鴨1-24-1 4F
日本人類学会の英文論文誌「Anthropological Science」。和文誌の「Anthropological Science (Japanese Series)」もあります。各地の遺跡発掘調査、縄文人、弥生人、アイヌ人、琉球人、本土日本人、北京原人、古人骨、頭蓋計測、ソマトタイプ、各時代での身体データ、古代DNA分析等、人類学に関する論文を掲載。当学会は自然人類学を対象としており、遺伝、キネシオロジー、骨考古学、進化人類学、歯の人類学、ヘルス・サイエンスといった分科会が活動しています。

「文化人類学」

発行:日本文化人類学会
HP:http://www.jasca.org/
所在地:東京都港区三田2-1-1-813
日本文化人類学会の論文誌「文化人類学」。当学会は1つ上で紹介しました自然人類学を対象とする日本人類学会とは違い、各民族の文化や社会を対象しています。1934年(昭和9年)に日本民族学会としてスタート、その後現在の名称となる。各民族の文学、思想、オリエンタリズム、社会、生活、福祉、宗教学、出家、人権、権力、名、都市考察、農村、植民地、奴隷、結婚、災害、民俗学等、文化人類学に関する多分野の論文を掲載。

「日本生理人類学会誌」

発行:日本生理人類学会
HP:http://jspa.net/
所在地:東京都新宿区山吹町358-5
日本生理人類学会の論文誌「日本生理人類学会誌」。人類学の中でもヒトの生理特性を研究する学会です。ものづくり研究、Wood/Human Relations研究、適応協関研究、姿勢研究、体温調節研究、快適性研究、感性研究、高齢者居住研究、照明研究、人間・医療福祉施設系環境評価制御問題研究、脳科学研究、オフィス研究、システムバイオエンジニアリング研究等の研究部会が活動。1978年(昭和53年)に生理人類学懇話会としてスタート、その後、生理人類学研究会→生理人類学会→日本生理人類学会となる。

「日本都市学会年報」

発行:日本都市学会
HP:http://www.toshigaku.org/
所在地:愛知県名古屋市中区栄4-12-26(2015年時点)
日本都市学会の論文誌「日本都市学会年報」。日本都市学会自体は1953年(昭和28年)にスタート、前身は都市学会。北海道都市地域学会、東北都市学会、関東都市学会、中部都市学会、近畿都市学会、中四国都市学会、九州都市学会、以上7つの地域都市学会からなる。都市学に関する理論から交通、災害、文化、歴史、各種問題まで掲載。

「都市計画」

発行:日本都市計画学会
HP:http://www.cpij.or.jp/
所在地:東京都千代田区1-10-6F
日本都市計画学会の論文誌「「都市計画」。他に「都市計画論文集」、「都市計画報告集」、東日本大震災合同調査報告(都市計画編)等も発行。学会は1951年(昭和26年)にスタート。都市計画分野の学術団体です。都市デザイン、開発、都市政策、町並み、景観、緑地化、少子化、駐車場問題、インフラ、道路、歩行者中心の道づくり、都市評価ランキング、災害対策等、都市計画に関する論文を掲載。英語サイトもあり。

「日本都市社会学会年報」

発行:日本都市社会学会
HP:http://urbansocio.sakura.ne.jp/
所在地:岡山県岡山市北区伊福町2丁目16-9
日本都市社会学会の論文誌「日本都市社会学会年報」。都市理論、アーバニズム、パーソナルネットワーク、コミュニティー、ネットワーク、エスニシティ、情報化社会、都市の貧困、労働市場、人口減少、高齢社会、福祉、住環境、地価、脱工業化、アジアの都市、外国人街、移民問題、国際化、都市災害、サブカルチャー等、都市社会学に関する論文を掲載。簡易的な英語翻訳ページもあり。

「都市住宅学」

発行:都市住宅学会
HP:http://www.uhs.gr.jp/
所在地:東京都千代田区富士見2-7-2-7F
都市住宅学会の論文誌「都市住宅学」。学会は1992年(平成4年)に都市住宅学の学術団体としてスタート。まちづくり、デザイン、法政策、社会福祉、建築学、住居学、リフォーム、リノベーション、欠陥住宅、 耐震偽装事、東日本大震災復興住政策、空き家問題、中古住宅、マンション問題、密集地区問題、日本各地域・世界各国の事例等、都市住宅学に関する論文を掲載。

「美術史」

発行:美術史学会
HP:http://www.bijutsushi.jp/
所在地:東京都豊島区目白1-5-1、京都府京都市上京区今出川通烏丸東入ル 美術史学会の論文誌「美術史」。学会は1949年(昭和24年)にスタート。東京および京都に事務所があります。 寺院・仏閣建築、像、壁画、絵画、装飾画、浮世絵、彫刻、絵伝、屏風、画譜、現代美術、西洋美術、各時代の画家研究、歴史等、美術史に関する論文を掲載。英語サイトもあり。

「美術教育」

発行:日本美術教育学会
HP:http://www.aesj.org/
所在地:岡山県岡山市北区津島中3-1-1
日本美術教育学会の論文誌「美術教育」。学会は1951年(昭和26年)にスタート、美術教育の研究を行う団体です。美術教育学、芸術教育学、美的教育、造形教育、教育論、鑑賞指導、図画工作、音楽、造形ワークショップ、デザイン教育、感性、表現力、人間形成、美術館・博物館での教育、具体美術、児童美術等、美術教育に関する論文を掲載。

「美学」

発行:美学会
HP:http://www.bigakukai.jp/
所在地:東京都文京区本郷7-3-1
美学会の論文誌「美学」。他に英文誌「Aesthetics」も発行。学会は1949年(昭和24年)にスタート、美学、芸術学、芸術史、芸術哲学、音楽学、演劇学、映画学等、幅広い分野をカバーします。 日本美術史、西洋芸術史、美術展、アフリカ芸術、舞踊、ゲーム、映画論、演奏家観、民藝生産論等、美学に関する学術論文を掲載。英語サイトもあり。

「アートマネジメント研究」

発行:日本アートマネジメント学会
HP:http://ja-am.org/
所在地:神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
日本アートマネジメント学会の論文誌「アートマネジメント研究」。学会は1998年(昭和63年)に仙台にてスタート。美術館、美術展、博物館、映画館、劇場、各種企画展、海外事例等、各地域の芸術文化施設の経営に関する論文を掲載。英語サイトもあり。

「日本菌学会会報」

発行:日本菌学会
HP:http://www.mycology-jp.org/~msj7/
所在地:広島県東広島市鏡山3-11-32
日本菌学会の日本語論文誌「日本菌学会会報」。英語論文誌「Mycoscience」もあります。学会は1956年(昭和31年)に菌類(きのこ、かび、酵母等)の学術研究団体としてスタート。年1回、一般参加も可能な観察会を実施、50回以上になる。 富士山をはじめ各地の山、演習林、国有林、高原等で実施。論文誌には日本新産種、菌根菌栽培、菌核組織、ハウスダスト、ホコリ、その他各種菌類の研究・実験を掲載。

「Medical Mycology Journal 旧:日本医真菌学会雑誌」

発行:日本医真菌学会
HP:http://www.jsmm.org/
所在地:東京都新宿区大久保2-4-12
日本医真菌学会の論文誌「Medical Mycology Journal」。2011年発行の52号より「Medical Mycology Journal」になる。それ以前は「日本医真菌学会雑誌」として発行。 学会は日本菌学会と同じく1956年(昭和31年)にスタート。アトピー性皮膚、気管支喘息、脂漏性皮膚炎、日和見感染症、白癬、水虫、たむし、口腔カンジダ症、肺真菌症、マラセチア毛包炎、真菌アレルギー等、各種疾病・真菌感染に関する論文を掲載。

「 日本きのこ学会誌(mushroom science and biotechnology)」

発行:日本きのこ学会
HP:http://www.jsmsb.jp/
所在地:鳥取県鳥取市湖山町南4-101
日本きのこ学会の論文誌「日本きのこ学会誌(mushroom science and biotechnology)」。表紙デザインは2012年にリニューアル。 学会は1989年(平成1年)に「きのこ技術集談会」としてスタート、その後、「日本応用きのこ学会」を経て現在の名称となる。キノコキトサン、シメジ類、マツタケ、ヌメリツバタケ、きのこの栽培技術、シイタケ菌床栽培技術、シイタケ腐敗病菌、放射能汚染等、きのこに関する論文を掲載。

「人間工学」

発行:日本人間工学会
HP:https://www.ergonomics.jp/
所在地:東京都港区赤坂2-10-16 2F
日本人間工学会の論文誌「人間工学」。学会は1964年(昭和39年)、東京オリンピック開催や東海道新幹線開業の中でスタート。鉄道、自動車、飛行機、オフィス、業務スキル、家庭、人間生活全般、環境、各種機器・道具、障がい者支援、インタフェース等、あらゆる分野における人間工学、ユニバーサルデザイン、アクセシブルデザインに関する論文を掲載。HPには英語に翻訳された簡易サイトも準備されております。

「産業保健人間工学研究」

発行:産業保健人間工学会
HP:http://soshe.umin.ac.jp/
所在地:千葉県習志野市津田沼2-17-1
産業保健人間工学会の論文誌「産業保健人間工学研究」。1991年(平成3年)に作業管理の実務を中心に据えた学会としてスタート。 照明効果、携帯利用、車椅子、介護支援、マッスルスーツ、漁船員の作業実態、健康管理、腰痛予防、メンタルヘルス対策、産業看護等、職場における人間工学論文を掲載。

「看護人間工学研究誌」

発行:看護人間工学部会
HP:http://www.n-ergonomics.jp/
所在地: 愛媛県東温市志津川
看護人間工学部会の論文誌「看護人間工学研究誌」。学会はこのページの最初に掲載致しました日本人間工学会の部会の1つであり、1992年(平成4年)にスタート。入院患者の動作、看護師の動作、介助者・被介助者の動作、看護システム、車椅子・ベッドでの動作、ストレッチャー移送、リフレクソロジー効果、におい等、看護分野における人間工学論文を掲載。

「細胞」

発行:ニュー・サイエンス社
HP:http://hokuryukan-ns.co.jp/
所在地:東京都港区高輪3-8-1
細胞学の学術論文誌。ニュー・サイエンス社は北隆館の姉妹会社。上記「細胞」以外に「考古学ジャーナル」、「メディカル・サイエンス・ダイジェスト」、「昆虫と自然」等を発行。 細胞生物学、心筋細胞障害、血管内皮細胞、グルコーストランスポーター、マクロファージ、ミクログリア、細胞接着、オルガネラ病、増殖因子、消化器内分泌細胞、精子、ウイルス構造、ニューマイクロスコープ、アポトーシス、マイクロバイオーム、 遺伝子組織化学、個別化医療、直接リプログラミング、プロスタノイド、サイトグロビン、がん細胞、染色体、細胞移植、各種分子イメージング等、細胞学に関する研究論文を掲載。

「日本臨床細胞学会雑誌」

発行:日本臨床細胞学会
HP:http://www.jscc.or.jp/
所在地:東京都千代田区神田駿河台2-11-1 3F
日本臨床細胞学会の論文誌「日本臨床細胞学会雑誌」。悪性黒色腫、子宮頸癌、甲状腺癌、口腔、副鼻腔、髄液、消化器等の各種癌・その他の細胞診・症例・研究についての論文を掲載。学会は1962年(昭和37年)に婦人科細胞学談話会と東京細胞診研究会が一緒になり臨床細胞学・細胞診断学の学術団体としてスタート。細胞診に必要な細胞検査士および細胞診専門医の認定等を行う。英語サイトもあり。

「細胞工学」

発行:学研メディカル秀潤社
HP:http://gakken-mesh.jp/
所在地:東京都品川区西五反田2-11-8
細胞工学分野の専門誌。細胞周期、細胞分裂、細胞力覚、RNA(リボ核酸)、iPS細胞、エンドソーム、マクロファージ、バイオNMR、受精メカニズム、毛髪再生等細胞工学に関する論文を掲載。秀潤社は1975年(昭和50年)にスタート、その後学研グループとなり、学研メディカル秀潤社となる。英語サイトもあり。

「日本調理科学会誌」

発行:日本調理科学会
HP:http://www.jscs.ne.jp/
所在地:東京都文京区大塚3-36-5 3F
日本調理科学会の論文誌「日本調理科学会誌」(旧:調理科学)。学会は1968年(昭和43年)に調理科学研究会としてスタート、その後、現在の名称となる。オーブン焼成菓子の品質形成要因、柑橘類の調理加工特性、各種調理法、調理技術、素材研究、調理文化・歴史、栄養管理、食育、調理市場概況、その他、調理に関するあらゆる論文を掲載。英語翻訳ページもあり。

「料理四季報」

発行:日本全職業調理士協会
HP:http://www.japca.or.jp/
所在地:東京都新宿区西早稲田2-5-13 4F
日本全職業調理士協会の機関誌「料理四季報」。学会は1948年(昭和23年)に日本全調理士労働連盟としてスタート、その後、日本全調理師連盟と合併して現在の名称となる。プロの料理、調理技術、調理知識を掲載。和食、日本料理の教科書でもあります。

「専門料理」

発行:柴田書店
HP:http://www.shibatashoten.co.jp/
所在地:東京都文京区湯島3-26-9 3F
1950年(昭和25年)にスタートした食の専門出版社。上記「専門料理」以外に「月間食堂」、「ホテル旅館」、「cafe-sweets」等の月刊誌も発行。日本料理・イタリア料理・フランス料理・中華料理をはじめ世界の料理を紹介、店舗開業の情報等も。

「生活文化創造都市 類型別事例集」

発行:日本ファッション協会
HP:http://www.japanfashion.or.jp/
所在地:東京都千代田区神田神保町1-5-1 7F
日本ファッション協会の論文誌「生活文化創造都市 類型別事例集」。その他に「インドの色彩意識調査」、「ロシアの色彩意識調査レポート」、「日中韓の色彩意識調査」等を発行。 学会は1990年(平成2年)にスタート、略称:JFA。日本クリエイション大賞を主催。アジアファッション連合会の一員でもある。日本以外に中国、韓国、シンガポール、タイ、ベトナムのファッション協会が参加。英語サイトもあり。

「ファッションビジネス学会論文誌」

発行:ファッションビジネス学会
HP:http://www.fbsociety.com/
所在地:東京都渋谷区代々木3-22-1
ファッションビジネス学会の論文誌「ファッションビジネス学会論文誌」。学会は1993年(平成5年)にスタート。着心地、服装社会学、アパレル業界のビジネスモデル、馬事文化、ファッション流行、マーチャンダイジング、販売学、ブランド学、韓国ファッション、ネットショップ等についての論文を掲載。

「MFUスタイリング」

発行:日本メンズファッション協会
HP:http://mfu.or.jp/
所在地:東京都渋谷区神宮前3-18-14
日本メンズファッション協会の論文誌「MFUスタイリング」。学会は1954年(昭和29年)にスタート。ベストドレッサー賞やベストデビュタントを主催。ベストドレッサーの歴史、クリエイターズスタイル、カジュアルビズ、その他ファッションに関して掲載。

「文藝年鑑」

発行:日本文藝家協会
HP:http://www.bungeika.or.jp/
所在地:東京都千代田区紀尾井町3-23 5F
日本文藝家協会が毎年発行する「文藝年鑑」。その年の各分野の文芸概観を掲載。日本文学、海外文学、翻訳、出版、文芸評論まで。学会は1946年(昭和21年)にスタート。 年鑑の他に、「現代小説クロニクル」、「ベスト・エッセイ」、「代表作時代小説」、「短篇ベストコレクション」、「文学」を発行。

「口承文芸研究」

発行:日本口承文芸学会
HP:http://ko-sho.org/
所在地:東京都渋谷区東4-10-28
日本口承文芸学会の論文誌「口承文芸研究」。学会は1977年(昭和52年)にスタート。昔話、神話、説話、伝説、寓話、民謡、姨捨山、桃太郎、島唄、琉球神話、アイヌ歌謡、韓国農謡、グリム童話、モチーフ論、海外の口承文芸(ドイツ、フランス、中国、ロシア他)等、口承文芸に関する論文を掲載。

「児童文芸」

発行:日本児童文芸家協会
HP:http://www.jidoubungei.jp/
所在地:東京都千代田区飯田橋2-16-3 202
日本児童文芸家協会の論文誌「児童文芸」。学会は1955年(昭和30年)にスタート。児童文学論、童話、童謡、少年詩、翻訳事情、書店・出版社事情、その他児童文芸に関するエッセイ、レポートを掲載。

「防衛学研究」

発行:日本防衛学会
HP:http://www.jsds.jpn.org/
所在地:東京都目黒区鷹番3-6-1
日本防衛学会の論文誌「防衛学研究」。学会は防衛大学校防衛学研究会を引き継ぐ形で2007年(平成19年)にスタート。防衛学、安全保障の研究を行う。 ASEANの脅威認識と協議ルール、イランイラク停戦、アメリカの極東戦略、サイバー攻撃、テロ対策、冷戦、湾岸戦争、朝鮮戦争、PKO活動、核開発、軍縮、中国・ロシア・北朝鮮の動向等、防衛学に関する論文を掲載。英語の翻訳版も。

「軍事研究」

発行:ジャパン・ミリタリー・レビュー
HP:http://gunken.jp/blog/
所在地:東京都新宿区四谷3-1-5 7F
1966年(昭和41年)にスタートした軍事研究雑誌。防衛白書、軍事政策、軍事兵器、宇宙兵器、自衛隊の災害派遣、駐屯地・基地情報、外交、海外動向、人型ロボット、最新技術まで軍事に関することを幅広く掲載。

「国際安全保障」

発行:国際安全保障学会
HP:http://is-japan.org/
所在地:東京都目黒区鷹番3-6-1
国際安全保障学会の論文誌「国際安全保障」。学会は1973年(昭和48年)に防衛学会としてスタート、その後、現在の名称となる。事務局の所在地は一番上で取り上げました日本防衛学会と同じである。国家安全保障戦略、在外米軍基地、軍事ロボット、海洋安全保障問題、国際平和協力活動、各国の安全保障政策等、安全保障に関する論文を掲載。

「現象学年報」

発行:日本現象学会
HP:http://pa-j.jp/
所在地:東京都豊島区西池袋3-34-1
日本現象学会の論文誌「現象学年報」。学会は1979年(昭和54年)にスタート。クオリア、現象学的倫理学、ユダヤ的思想、論理学、哲学等、現象学に関する論文を掲載。

「日本現象学・社会科学会報」

発行:日本現象学・社会科学会
HP:http://www.jspss.org/
所在地:東京都杉並区大宮2-19-1
日本現象学・社会科学会の論文誌「日本現象学・社会科学会報」。学会は1983年(昭和58年)に現象学哲学と社会科学を幅広くカバーする団体としてスタート。労働、プログラム科学、芸術、死刑、過労自殺、被爆者経験、言語教育、看護、臨床、科学技術等、様々な分野について現象学の観点から研究。

「ミシェル・アンリ研究」

発行:日本ミシェル・アンリ哲学会
HP:http://www7b.biglobe.ne.jp/~michelhenry/
所在地:島根県松江市西川津町1060
日本ミシェル・アンリ哲学会の論文誌「ミシェル・アンリ研究」。生の現象学で有名なミシェル・アンリ(フランスの哲学者)を研究する学術団体。アンリのフロイト読解、ヒュレーの現象学、聖書解釈学等、アンリと現象学・哲学に関する論文を掲載。

「本質学研究」

発行:本質学研究会
HP:https://wesenswissenschaft.wordpress.com/
所在地:東京都新宿区西早稲田1-6-1
本質学研究会の論文誌「本質学研究」。HPにて(webにて)一括でダウンロードが可能です。研究会は2015年(平成27年)にスタートした新しい団体です。関連団体として、竹田青嗣氏、西研氏が主宰する現象学研究会も。

「昆蟲ニューシリーズ」

発行:日本昆虫学会
HP:http://www.entsoc.jp/
日本昆虫学会の和文論文誌「昆蟲ニューシリーズ」。英文論文誌は「Entomological Science」。1917年(大正6年)に「東京昆蟲学会」としてスタート、その後1935年(昭和10年)に現名称「日本昆蟲学会」となる。 ハチ、アメンボ、トンボ、カブトムシ、クワガタ、セミ、蝶、ヒロズコガ、タガメ、カメムシ、カミキリムシ、アリ、水生昆虫、その他様々な昆虫に関する研究論文を掲載。

「昆虫と自然」

発行:ニュー・サイエンス社
HP:http://www.hokuryukan-ns.co.jp/
所在地:東京都港区高輪3-8-14
ニュー・サイエンス社は1965年(昭和40年)に生物分野の専門出版社としてスタート。上記「昆虫と自然」の他に「考古学ジャーナル」、「細胞」 等を発行。老舗出版社北隆館の姉妹会社でもある。近年は生物分野や枠を超え料理雑誌「四季の味」等も発行。

「日本応用動物昆虫学会誌」

発行:日本応用動物昆虫学会
HP:http://odokon.org/
所在地:茨城県つくば市大わし1-2
日本応用動物昆虫学会の和文論文誌「日本応用動物昆虫学会誌」。英文論文誌は「Applied Entomology and Zoology」。 1929年(昭和4年)に日本応用動物学会がスタート、1938年(昭和13年)に日本応用昆虫学会がスタート、1957年(昭和32年)にその2団体が一緒になり日本応用動物昆虫学会となる。コラム「むしコラ」では分かりやすい内容で研究を紹介しています。

「教師学研究」

発行:日本教師学学会
HP:http://www.jaehd.sakura.ne.jp/
所在地:岡山県岡山市北区北長瀬表町2-7-10
日本教師学学会の論文誌「教師学研究」。1999年(平成11年)に論文誌第1号がスタート。作文学習、授業研究、看護教員、リーダー研究、企業内教育、演劇と授業、教師像他、教師学に関する様々な研究論文を掲載。

「日本教師教育学会年報」

発行:日本教師教育学会
HP:http://www.gakkai.ne.jp/jsste/
所在地:東京都千代田区3-12
日本教師教育学会の論文誌「日本教師教育学会年報」。学会は1991年(平成3年)にスタート。 教師専門職化論、教職観、教員像、職能、教育改革、教育法、教育政治、教師の力量形成、教員養成教育、教育者養成カリキュラム、海外動向、 ボランティア活動の効果、通信制、免許法、いじめ、非行、発達障害他、教師教育学に関する様々な研究論文を掲載。また、創立10周年記念として「講座 教師教育学」(第1巻「教師とは」 第2巻「教師をめざす」 第3巻「教師として生きる」を発行。

「日本教育工学会論文誌」

発行:日本教育工学会
HP:https://www.jset.gr.jp/
所在地:東京都港区赤坂1-9-13 8F
日本教育工学会の和文論文誌「日本教育工学会論文誌」。英文論文誌は「Educational Technology Research」。学会は1984年(昭和59年)にスタート。モバイル教育、オンライン教育、eラーニング、ICT、立体映像、ブレインストーミング、デジタルコンテンツ、各種学習環境、その他教育工学に関する様々な論文を掲載。

「魚類学雑誌」

発行:日本魚類学会
HP:http://www.fish-isj.jp/
所在地:東京都新宿区山吹町358-5
日本魚類学会の和文論文誌「魚類学雑誌」。英文論文誌として「Ichthyological Research」も発行。1968年(昭和43年)に魚類学の研究団体としてスタート。 人工排卵、産卵行動、魚類分類学、繁殖、養殖、形態変化、分布・生息状況、遺伝子、成長学、生態学、構造学、ミトコンドリアDNA、干潟、放流、琵琶湖、水族館等、各種魚類の研究論文を掲載。英語サイトもあり。

「魚病研究」

発行:日本魚病学会
HP:http://www.fish-pathology.com/
所在地:東京都新宿区山吹町358-5
日本魚病学会の論文誌「魚病研究」。1966年(昭和41年)に魚病談話会としてスタート、その後現在の名称となる。魚の病気に関する様々な研究を行う。皮膚平滑筋腫、病原性、感染症、感染動態、免疫組織、コイヘルペスウイルス病、非結核性抗酸菌症、急性肝膵臓壊死病原因菌、微胞子虫性脳脊髄炎、冷水病原因菌、粘液胞子虫性やせ病、伝染性脾臓腎臓壊死症ウイルス、寄生、各種死亡事例、各種ウイルス、薬剤・治療効果等、様々な魚病の研究論文を掲載。英語サイトもあり。

「酵素らいふ」

発行:日本酵素栄養学協会
HP:http://n-kouso.org/
所在地:神奈川県横浜市都筑区荏田東4-28-27-B
日本酵素栄養学協会の機関誌「酵素らいふ」。協会は2008年(平成20年)にスタート、2010年(平成22年)にNPO法人となる。酵素栄養学の勉強会、講座、断食合宿、農業体験等を行う。

「酵素の世界」

発行:酵素の世界社
HP:http://www.bym-kouso.jp/
所在地:滋賀県甲賀市水口町本丸1-23
酵素の世界社の機関誌「酵素の世界」。1946年(昭和21年)に島本微生物研究所としてスタート、1955年(昭和30年)に当機関誌の発行が始まる。微生物農法の研究・実践団体。関連会社:島本微生物工業。ホームページは日本語だけでなく、英語翻訳サイト、中国翻訳サイトもあり。

「日本応用酵素協会誌」

発行:日本応用酵素協会
HP:https://www.jfae.or.jp/
所在地:大阪府大阪市淀川区加島3-16-89
日本応用酵素協会の論文誌「日本応用酵素協会誌」。協会は1964年(昭和39年)に酵素の基礎から応用まで研究する団体としてスタート。主に酵素研究への助成事業を行う。

「南アジア研究」

発行:日本南アジア学会
HP:http://jasas.info/
所在地:東京都府中市朝日町3-11-1
日本南アジア学会の論文誌「南アジア研究」。南アジアの文明、ナショナリズム、宗教、哲学、文化、文学、地域紛争、歴史、政治、伝統、芸能、教育、コミュニティ、経済、格差等に関する論文を掲載。学会は1988年(昭和63年)に南アジア地域(インド、パキスタン、バングラデシュ、ブータン、スリランカ、ネパール、モルディブ他)を研究する団体としてスタート。英語サイトもあり。

「東アジア研究」

発行:東アジア学会
HP:http://www.eastasia.jp/
所在地:福岡県北九州市八幡東区平野1-6-1
東アジア学会の論文誌「東アジア研究」。東アジアの経済問題・FTA(自由貿易協定)、各国の無形文化遺産保護の所見、日本の自動車メーカーの海外戦略、台湾の言語教育、ミャンマーの民主化、中国の租税、韓国農村の家族問題等、東アジアの文化、政治、経済に関する論文を掲載。学会は1990年(平成2年)に東アジア地域(日本、中国、韓国、北朝鮮、モンゴル、ロシア、ベトナム、ラオス、カンボジア、ミャンマー、マレーシア他)を研究する団体としてスタート。英語サイトもあり。

「西アジア考古学」

発行:日本西アジア考古学会
HP:http://jswaa.org/
所在地:茨城県つくば市天王台1-1-1
日本西アジア考古学会の論文誌「西アジア考古学」。西アジアの文化、文明、伝統、動物、交易、土器等に関する論文を掲載。1997年(平成9年)に西アジア地域(イラク、イラン、サウジアラビア、シリア、アラブ首長国連邦、クウェート、イエメン、アフガニスタン他)の考古学分野を研究する団体としてスタート。

「安全工学」

発行:安全工学会
HP:http://www.jsse.or.jp/
所在地:東京都中央区日本橋茅場町3-5-2 6F
安全工学会の論文誌「安全工学」。学会は1957年(昭和32年)に安全工学研究会としてスタート、その後、安全工学協会を経て現在の名称となる。略称:JSSE。自然災害、産業災害、化学災害、医療災害、設備の老朽化対策、情報セキュリティ、サーバー攻撃、危険ドラックまで各種災害・危険防止の論文を掲載。

「SE(セイフティ エンジニアリング)」

発行:総合安全工学研究所
HP:http://www.i-s-l.org/
所在地:東京都中央区日本橋茅場町3-5-2 6F
総合安全工学研究所の論文誌「SE(セイフティ エンジニアリング)」。学会は1973年(昭和48年)にスタート。建設、機械、交通、自動車、船舶、航空機、電車、光ファイバ、ガス、油田、ダイオキシン、花火、医薬品、IT、自動運転システム、原子力、公害、水害、台風、火山、地震、汚染、温暖化、保険、水、テロ、犯罪、医療、病気等、様々な分野に対して安全工学の観点からの論文を掲載。

「園芸学研究」

発行:園芸学会
HP:http://www.jshs.jp/
所在地:京都府京都市上京区下立売通小川東入西大路町146
園芸学会の論文誌「園芸学研究」。学会は1923年(大正12年)にスタート。リンゴ、モモ、トマト、キュウリ、ネギ、ナス、ウメ、生花等、各種作物/植物の育種・遺伝資源・土壌管理・施肥・灌水・栽培管理・作型・発育制御・収穫後の貯蔵・流通に関する論文を掲載。英文論文誌「The Horticulture Journal」の発行、英語サイトもあり。

「日本園芸療法学会雑誌」

発行:日本園芸療法学会
HP:http://www.jht-assc.jp/
所在地:大阪府大阪市西区土佐堀1-4-8 703A
日本園芸療法学会の論文誌「日本園芸療法学会雑誌」。学会は2008年(平成20年)にスタート。略称:JHTA。園芸療法学に関する論文を掲載。比較的新しい学術分野になります。

「人間・植物関係学会雑誌」

発行:人間・植物関係学会
HP:http://www.jsppr.jp/
所在地:大阪府大阪市西区土佐堀1-4-8 703A
人間・植物関係学会の論文誌「人間・植物関係学会雑誌」。学会は2001年(平成13年)にスタート。園芸活動、園芸療法、ガーデニング、生花と造花の違い、植物栽培、自然・森林の癒し、畑活動、病院緑化、七草文化、緑のカーテン、福祉と園芸等、人間と植物のかかわりに関する論文を掲載。

「日本緑化工学会誌」

発行:日本緑化工学会
HP:http://www.jsrt.jp/
所在地:東京都文京区白山1-13-7 5F
日本緑化工学会の論文誌「日本緑化工学会誌」。学会は1966年(昭和41年)に日本法面緑化研究会としてスタート、その後、日本緑化工研究会を経て現在の名称となる。防災緑化と土砂災害、海岸環境と緑化工、土壌、生物多様性、乾燥地の生態系、光合成特性、二次林、水辺エコトーン、土漆喰植栽枡、崩落表土、日射遮蔽棚等の緑化技術・緑化植物・緑化研究に関する論文を掲載。英文論文誌「Landscape and Ecological Engineering 」を共同発行。

「グリーン・エージ」

発行:日本緑化センター
HP:http://jpgreen.or.jp/
所在地:東京都港区赤坂1-9-13
日本緑化センターの論文誌「グリーン・エージ」。センターは1973年(昭和48年)に緑化推進を目的としてスタート。里山の再生、森林の効用、風致地区制度、海岸林、屋敷林、工場緑化、屋上緑化、壁面緑化等、緑化に関する論文を掲載。樹木医、松保護士、自然再生士の認定も。

「都市緑化技術」

発行:都市緑化機構
HP:https://urbangreen.or.jp/
所在地:東京都千代田区神田神保町3-2-4 2F
都市緑化機構の論文誌「都市緑化技術」。1990年(平成2年)に都市緑化技術開発機構としてスタート、その後都市緑化基金と一緒になり、現在の名称となる。温暖化防止、ビオトープ、生物多様性、都市防災、防災公園、ユニバーサルデザイン等、緑化技術に関する論文を掲載。

「日本海水学会誌」

発行:日本海水学会
HP:http://www.swsj.org/
所在地:神奈川県小田原市酒匂4-13-20
日本海水学会の論文誌「日本海水学会誌」。学会は1950年(昭和25年)に日本塩学会としてスタート、その後、現在の名称となる。海水・塩資源、塩学、脱塩、海底資源、食塩結晶、海水利用、海水発電、再利用、レアメタル、リチウム、水質研究、工業晶析技術、海水淡水化技術等、海水科学に関する論文を掲載。

「陸水学雑誌」

発行:日本陸水学会
HP:http://www.jslim.jp/
所在地:東京都新宿区山吹町358-5
日本陸水学会の論文誌「陸水学雑誌」。学会は1931年(昭和6年)にスタート。茨城県霞ヶ浦、長野県諏訪湖、千葉県谷津干潟、青森県鷹架沼、群馬県尾瀬沼、天竜川、汚濁、水質改善、赤潮、プランクトン、水中有機物、水生植物、河川底生動物等、陸水学に関する論文を掲載。英文論文誌「Limnology」も発行。英語翻訳ページもあり。

「地下水学会誌」

発行:地下水学会
HP:http://jagh.jp/
所在地:東京都中央区築地2-15-15 10F
地下水学会の論文誌「地下水学会誌」。学会は1959年(昭和34年)にスタート。地下水汚染、土壌汚染、地盤沈下、高塩濃度地下水、名水、塩水の侵入・排除過程、地価温度、地下水調査、地下水塩水化等、地下水に関する論文を掲載。英語サイトもあり。

「沿岸海洋研究」

発行:日本海洋学会沿岸海洋研究会
HP:http://www.coastalocean.net/
所在地:静岡県静岡市清水区折戸3丁目20-1
日本海洋学会沿岸海洋研究会の論文誌「沿岸海洋研究」。学会は1962年(昭和37年)に日本海洋学会の沿岸海洋研究部会としてスタート、その後、現在の名称となる。海洋環境変化、沿岸親潮、黒潮、海洋深層水、海洋微生物の生態、養殖、サンゴ礁、プランクトンの生態、海岸漂着物、海洋生物、陸と海の相互作用、赤潮検出手法、観測研究、レーダー観測、各種海洋構造等、沿岸海洋学に関する論文を掲載。

「日本海洋政策学会誌」

発行:日本海洋政策学会
HP:http://oceanpolicy.jp/jsop/
所在地:東京都港区虎ノ門1-15-16 6F
日本海洋政策学会の論文誌「日本海洋政策学会誌」。学会は2008年(平成20年)に日本海洋政策研究会としてスタート、その後、現在の名称となる。海洋安全管理、海洋教育、国連海洋法条約、船舶の避難場所、外航海運政策、捕鯨問題、南極海の生態系保全、越境海洋汚染、船員雇用問題、港湾配置、イギリスSOSREP制度、沿岸域再生可能エネルギー等、海洋政策に関する論文を掲載。

「海の研究」

発行:日本海洋学会
HP:http://kaiyo-gakkai.jp/jos/
所在地:東京都千代田区一ツ橋1-1-1 9F
日本海洋学会の論文誌「海の研究」。海の流れ、有機物の動態、微細構造、各種海洋生物、干拓、透明度、気圧変動、水温、光吸収、二酸化炭素濃度、海底地質、海洋環境等、海洋学に関する論文を掲載。英文論文誌「Journal of Oceanography」も発行。英語サイトもあり。東日本大震災特設サイトも運営。

「雑草研究」

発行:日本雑草学会
HP:http://wssj.jp/
所在地:京都府京都市上京区下立売通小川東入ル西大路町146
日本雑草学会の論文誌「雑草研究」。学会は1962年(昭和37年)に日本雑草防除研究会としてスタート、その後、現在の名称となる。水田雑草、雑草防除研究、除草剤、プロピリスルフロン、多年生雑草、雑草種子、雑草植生等、雑草防除学・雑草学に関する論文を掲載。英文論文誌「Weed Biology and Management」も発行。英語翻訳ページもあり。

「芝草研究」

発行:日本芝草学会
HP:http://www.jsts-online.com/start/
所在地:東京都台東区台東1-26-6
日本芝草学会の論文誌「芝草研究」。学会は1972年(昭和47年)に芝草研究会としてスタート、その後、現在の名称となる。芝草害虫、芝草のウイルス病、土壌殺虫剤、芝地管理、芝刈り機、ゴルフ場・野球場・競馬場・公園・学校の芝草、寒地型・暖地型芝草、防除、芝用殺菌剤、農薬、芝生生産、芝生ビジネス、グラウンドカバープランツ緑化等、芝生・芝草に関する論文を掲載。

「日本草地学会誌」

発行:日本草地学会
HP:http://jsgs.chobi.net/
所在地:栃木県那須塩原市千本松768
日本草地学会の論文誌「日本草地学会誌」。学会は1954年(昭和29年)にスタート。草地動態研究、牧場経営、ソルガム類、ススキ、ウシ放牧、ロールベールサイレージ、国産飼料流通等、草地学に関する論文を掲載。英文論文誌「Grassland Science」も発行。英語サイトもあり。

「日本生態学会誌」

発行:日本生態学会
HP:http://www.esj.ne.jp/esj/
所在地:京都府京都市北区小山西花池町1-8
日本生態学会の論文誌「日本生態学会誌」。学会は1953年(昭和28年)にスタート。植物遺体、植物群落生態学、木材腐朽、都市生態学、生態系サービス、送粉系生態学、二生吸虫、自然保護区、山岳地帯の雨量、安定同位体フィンガープリント法、大気・水文環境、ユネスコエコパーク、農薬、海洋プラスチック汚染、ダイオキシン汚染、その他環境汚染、森林植生、生物多様性、動態モデル、生物群集等、生態学に関する論文を掲載。他に「保全生態学研究」も発行。英語サイトもあり。

「応用生態工学」

発行:応用生態工学会
HP:http://www.ecesj.com/
所在地:東京都千代田区麹町4-7-5 405
応用生態工学会の論文誌「応用生態工学」。学会は1997年(平成9年)に応用生態工学研究会としてスタート、その後、現在の名称となる。復元生態学、河川人工構造物、河口堰、ダムの影響、魚道、外来植物、外来種の駆除、ダム湖の湖水環境、人口巣穴、絶滅危惧種、生態系管理等、応用生態工学に関する論文を掲載。英文論文誌「Landscape and Ecological Engineering」も共同で発行。

「景観生態学」

発行:日本景観生態学会
HP:http://jale-japan.org/wp/
所在地:愛知県名古屋市千種区不老町N227
日本景観生態学会の論文誌「景観生態学」。学会は1954年(昭和29年)にスタート。都市と農村、野生動物の生息地、植生景観、景観形成プロセス、リモートセンシング、竹林分布、樹林地、都市緑地、ランドスケープ、生物多様性保全、森林変遷、自然再生等、景観生態学に関する論文を掲載。英文論文誌「Landscape and Ecological Engineering」も共同で発行。英語翻訳ページもあり。

「微生物生態学会和文誌」

発行:日本微生物生態学会
HP:http://www.microbial-ecology.jp/
所在地:茨城県稲敷郡阿見町中央3-21-1
日本微生物生態学会の論文誌「微生物生態学会和文誌」。学会は1985年(昭和60年)にスタート。微生物コミュニティ、ゲノム研究、土壌微生物生態学、植物共存細菌の多様性、発光細菌、海洋微生物、難培養性微生物、バイオインフォマティクス、地圏微生物学等、微生物生態学に関する論文を掲載。英文論文誌「Microbes and environments」を日本土壌微生物学会(下記参照)と共同発行。英語サイトもあり。

「土と微生物」

発行:日本土壌微生物学会
HP:http://jssm.sakura.ne.jp/
所在地:愛知県名古屋市千種区不老町
日本土壌微生物学会の論文誌「土と微生物」。学会は1954年(昭和29年)に土壌微生物談話会としてスタート、その後、日本土壌微生物研究会を経て現在の名称となる。土壌病害、土壌アメーバ、土壌伝染性ウイルス病、土壌真菌群集、昆虫と土壌細菌の共生、連作障害、土壌原生動物、土壌eDNA診断技術、土壌の微生物に関する論文を掲載。英文論文誌「Microbes and environments」を日本微生物生態学会(上記参照)と共同発行。英語サイトもあり。

「日本微生物資源学会誌」

発行:日本微生物資源学会
HP:http://www.jsmrs.jp/ja/
所在地:岐阜県岐阜市柳戸1-1
日本微生物資源学会の論文誌「日本微生物資源学会誌」。学会は1993年(平成5年)に日本微生物資源学会としてスタート、その後、日本微生物系統分類研究会(旧:微生物分類研究会)を統合して現在に至る。略称:JSMRS。様々な微生物資源に関する論文を掲載。英語サイトもあり。

「異文化間教育」

発行:異文化間教育学会
HP:http://www.intercultural.jp/
所在地:東京都八王子市南大沢1-1
異文化間教育学会の論文誌「異文化間教育」。学会は1981年(昭和56年)にスタート。略称:IESJ。異文化適応概念、韓国教育事例、国際結婚問題、帰国子女、第2外国語教育、異文化幼児教育、地域ネットワーキング、国際児、留学生の就労、差別問題、多文化主義・多文化教育等、異文化間教育学に関する論文を掲載。

「異文化コミュニケーション」

発行:異文化コミュニケーション学会
HP:http://www.sietar-japan.org/
所在地:京都新宿区山吹町358-5
異文化コミュニケーション学会(SIETAR JAPAN)の論文誌「異文化コミュニケーション」。学会は1985年(昭和60年)に異文化コミュニケーション研究会としてスタート、その後、現在の名称となる。ICTの活用、日本人引退在外シニアの対人交流、異文化間協働、日米映画のターン・テーキング比較、各国の個人主義と集団主義の価値観、カナダ先住民文化の時間、ローカル・スタンダード、外国人への日本語教育等、異文化コミュニケーションに関する論文を掲載。英語サイトもあり。

「多文化関係学」

発行:多文化関係学会
HP:http://www.js-mr.org/
所在地:東京都文京区本郷2-1-1
多文化関係学会の論文誌「多文化関係学」。学会は2002年(平成14年)にスタートした比較的新しい団体です。略称:JSMR。日本の集団主義、新華僑二世、移民、国際ボランティア、国際結婚問題、新渡日外国人、外国人看護師受け入れ等、多文化関係学に関する論文を掲載。

「こころと文化」

発行:多文化間精神医学会
HP:http://www.jstp.net/
所在地:東京都新宿区山吹町358-5
多文化間精神医学会の論文誌「こころと文化」。学会は1993年(平成5年)にスタート。統合失調症と文化、ワ ークライフバランス、文化精神医学、多文化心理学等、多文化間精神医学に関する研究論文を掲載。簡易的な英語サイトもあり。

「移民研究年報」

発行:日本移民学会
HP:http://imingakkai.jp/
所在地:埼玉県所沢市三ヶ島2-579-15
日本移民学会の論文誌「移民研究年報」。学会は1991年(平成3年)にスタート。略称:JAMS。移民と難民、移民生活史、プロサッカー選手の移動、インドシナ難民、樺太移民社会、邦人美術展覧会、ハワイ日系日本語文学、日系コミュニティと帰化権、日系カナダ人・日系ブラジル人・日系アメリカ人史等、移民学に関する研究論文を掲載。英語翻訳ページもあり。

「移民政策研究」

発行:移民政策学会
HP:http://iminseisaku.org/top/
所在地:東京都渋谷区上原3-6-61 202
移民政策学会の論文誌「移民政策研究」。学会は2008年(平成20年)にスタート。略称:JAMPS。国際労働力移動、難民保護問題、全件収容主義、外国人花嫁、在日コリアン、朝鮮学校、日本他各国の移民政策、多文化共生等、移民政策に関する論文を掲載。サイトは各ページ毎に英語翻訳ページに切り替えが可能です。

「日本語の研究」

発行:日本語学会
HP:https://www.jpling.gr.jp/
所在地:東京都文京区本郷1-13-7 404
日本語学会の論文誌「日本語の研究」。学会は1944年(昭和19年)に国語学会としてスタート、その後現在の名称となる。日本語学史、日本語教育学、対照言語学、現代語と古代語、日本語と韓国語、日本語と中国語、漢字、古文書、近世文語、和歌、方言、標準語、江戸語、明治語、琉球語、農業語彙、助動詞史、尊敬語、謙譲語、外国での日本語、アクセント等、国語学・日本語学に関する研究論文を掲載。

「日本語教育」

発行:日本語教育学会
HP:http://www.nkg.or.jp/
所在地:東京都千代田区西神田2-4-1 2F
日本語教育学会の論文誌「日本語教育」。学会は1962年(昭和37年)に外国人のための日本語教育学会としてスタート、その後現在の名称となる。英文誌「Information For Authors」も発行。教師教育、音声教育、視覚教育、コンピュータによる学習、国語辞典、語彙研究、言語テスト、母語別教材、文法、文節アクセント、慣用句、ローマ字、外来語、日本語教育史、心理学、会話・談話研究等、日本語教育学に関する研究論文を掲載。

「国語教育史研究」

発行:国語教育史学会
HP:http://www.kokugokyouikushi.org/
所在地:新宿区西早稲田1-6-1
国語教育史学会の論文誌「国語教育史研究」。学会は1999年(平成11年)に国語教育研究会としてスタート、その後現在の名称となる。能力主義・系統主義への転換、絵本の活用、古文、古典、漢文教育、読解指導、国語読本、小学読本、近代日本文芸読本等、国語教育史に関する論文を掲載。

「日本語文法」

発行:日本語文法学会
HP:http://www.nihongo-bunpo.org/
所在地:千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33
日本語文法学会の論文誌「日本語文法」。学会は1987年(昭和62年)に日本語文法談話会としてスタート、その後現在の名称となる。位置変化動詞、再帰構文、形容詞の分類、活用形、句構造、方言の文法、上方語の文法、中古語の文法、動作主認識の副詞的成分等、日本語文法に関する論文を掲載。

「形の文化研究」

発行:形の文化会
HP:http://katachi-imagination.org/
所在地:大阪府堺市中区学園町1-1
形の文化会の論文誌「形の文化研究」。過去に「形の文化誌」も発行。学会は1992年(平成4年)にスタート。音の形態、形と音、色彩、形体研究、改行時のレ点の位置、コンピュータリソグラフィー等、形に関する論文を掲載。

「形の科学会誌」

発行:形の科学会
HP:http://katachi-jp.com/
所在地:東京都小金井市貫井北町4-1-1
形の科学会の論文誌「形の科学会誌」。学会は1985年(昭和60年)にスタート。ポール・セザンヌの絵画理論、子どものリズム認識の発達と幾何学、走電性下でのゾウリムシの個体数分布、クロオオアリの採餌行動における経路選択の実験、スパイダリンケージの運動方程式の導出等、形の科学に関する論文を掲載。英文誌「FORMA」もあり。

「印度学仏教学研究」

発行:日本印度学仏教学会
HP:http://www.jaibs.jp/
所在地:東京都文京区本郷3-33-5 2F
日本印度学仏教学会の論文誌「印度学仏教学研究」。学会は1951年(昭和26年)にスタート。東西哲學、さとり、菩薩思想、マガ婆羅門、智慧、ミリンダパンハー、サンスクリット、無量壽經、神道との比較、日本・中国各国の佛教等、インド学・仏教学に関する研究論文を掲載。英語サイトもあり。

「インド思想史研究」

発行:インド思想史学会
HP:http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~hit/
所在地:京都府京都市左京区吉田本町36-1
インド思想史学会の論文誌「インド思想史研究」。2004年より英文誌「Journal of Indological Studies」となる。学会は1993年(平成5年)にスタート。略称:HIT。主宰神、ヒンドゥー教、インド論理学、バラモン、マイトラーヤニー・サンヒター、新ニヤーヤ学派、バルトリハリ等、インド思想に関する研究論文を掲載。

「インド学チベット学研究」

発行:インド哲学研究会
HP:http://www.jits-ryukoku.net/
所在地:京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1
インド哲学研究会の論文誌「インド学チベット学研究」。学会は1996年(平成8年)にスタート。大乗仏教、倶舎論、龍樹の仏陀観、アビダルマ、大乗仏説論、主題所属性論等、インド学、チベット学に関する研究論文を掲載。

「People and Culture in Oceania」

発行:日本オセアニア学会
HP:http://www.jsos.net/
所在地:東京都杉並区和田3-30-22
日本オセアニア学会の英文論文誌「People and Culture in Oceania」。学会は1977年(昭和52年)にスタート。トンガ王国の民主化、パラオ女性会議、マオリ移民、オーストラリア・ニュージーランド・フィジー・パプアニューギニア・クック諸島・パラオ、その他オセアニア各国の社会学、文化、気候変動等、オセアニア学に関する研究論文を掲載。英語サイトもあり。

「オーストラリア研究」

発行:オーストラリア学会
HP:http://australianstudies.jp/
所在地:東京都新宿区山吹町358-5
オーストラリア学会の論文誌「オーストラリア研究」。学会は1989年(平成元年)にスタート。日豪関係、自由貿易協定政策、言語教育政策、家族政策、文化政策、環境資源問題、東アジアの統合、オーストラリアン・グロテスク 、アボリジナル、経済の成長要因分析、ワーキングホリデー、核と文学等、オーストラリアに関する研究論文を掲載。英語サイトもあり。

「オセアニア教育研究」

発行:オセアニア教育学会
HP:http://soes.sakura.ne.jp/
オセアニア教育学会の論文誌「オセアニア教育研究」。学会は1990年(平成2年)にオーストラリア教育研究会としてスタート、その後現在の名称となる。オーストラリア・ニュージーランド・その他オセアニア諸国における多文化教育、言語文化政策、教育行政改革、成人移民英語教育、日本語教員考察等、オセアニア教育に関する研究論文を掲載。

「ドイツ研究」

発行:日本ドイツ学会
HP:http://www.jgd.sakura.ne.jp/
所在地:東京都目黒区駒場3-8-1
日本ドイツ学会の論文誌「ドイツ研究」。学会は1985年(昭和60年)にスタート。ドイツ関係学、ドイツ文学史、日独自然観、ドイツ語教育、ヨーロッパ統合、東ドイツ民主化、東西ドイツ統一、軍改革、ナチズム、二大政党と社会国家、都市公共交通、ドイツの成人学習論、ドイツ連邦制改革等、ドイツ学に関する研究論文を掲載。

「ドイツ文学」

発行:日本独文学会
HP:http://www.jgg.jp/
所在地:東京都豊島区南大塚3-34-6
日本独文学会の論文誌「ドイツ文学」。学会は1947年(昭和22年)にスタート。ユダヤ人によるドイツ語文学、黙示録とユートピア、震災とデモクラシー、カタストロフィ、デモーニッシュ、ニーチェの反美学、フマニスムスの罪と罰、キリストの表象と詩の断片化、ドイツ現代詩等、ドイツ文学に関する研究論文を掲載。

「ドイツ学研究」

発行:獨協大学外国語学部ドイツ語学科
HP:http://www2.dokkyo.ac.jp/~doky0011/
所在地:埼玉県草加市学園町1-1
獨協大学外国語学部ドイツ語学科の論文誌「ドイツ学研究」。ベルリン物語集、ドイツの職業教育訓練レジーム、ワーク・ライフ・バランス 、国歌、鍵盤音楽、日独形容詞比較、ドイツ移民統合政策、フッサール現象学等、ドイツ学に関する研究論文を掲載。

「家族社会学研究」

発行:日本家族社会学会
HP:http://www.wdc-jp.com/jsfs/
所在地:東京都新宿区山吹町358-5
日本家族社会学会の論文誌「家族社会学研究」。学会は1991年(平成3年)にスタート。結婚問題、夫の育児家事 、母親の自己実現教育、女性の社会参加、教育格差、都市田舎の比較、父親研究、生活保護、家族の多様化、夫婦間介護、共働き家族、家族定義問題の終焉、里親の危機対処過程、家族援助、親子親族関係論、家族戦略論等、家族社会学に関する研究論文を掲載。

「家族研究年報」

発行:家族問題研究学会
HP:http://jcfr.jp/
所在地:東京都八王子市東中野742-1
家族問題研究学会の論文誌「家族研究年報」。学会は1955年(昭和30年)に家族問題研究会としてスタート、その後現在の名称となる。子育て、里親、継母、共働の育児分担、非行、貧困、介護、同性愛、隠居制家族等、家族問題に関する研究論文を掲載。

「家族療法研究」

発行:日本家族研究・家族療法学会
HP:http://jaft.org/
所在地:東京都文京区本郷4-12-16-616
日本家族研究・家族療法学会の論文誌「家族療法研究」。学会は1984年(昭和59年)にスタート。家族社会学、統合失調症、うつ病、産後うつ病、発達障害、障害治療、分裂病、不妊症夫婦、家族臨床、家族病理、長男問題、人薬、認知症、各種リジリアンスまで、家族問題・家族支援・家族療法に関する研究論文を掲載。

「日本家政学会誌」

発行:日本家政学会
HP:http://www.jshe.jp/
所在地:東京都文京区大塚2-1-15 502
日本家政学会の論文誌「日本家政学会誌」。学会は1949年(昭和24年)にスタート。家庭科教育、女子労働、家族関係、介護、医療福祉、衣服設計、住まい、生活時間、生活のセーフティーネット、おむつ考、離乳食、洗濯すすぎ、洗剤、住宅需要の多様化、生活気象学、生活科学、食文化、食生活、栄養学、食品安全、食嗜好、各種調理等、家政学に関する研究論文を掲載。英文論文誌「Journal of Home Economics of Japan」も発行。

「日本衣服学会誌」

発行:日本衣服学会
HP:http://saas01.netcommons.net/jacs/htdocs/
所在地:和歌山県和歌山市栄谷930
日本衣服学会の論文誌「日本衣服学会誌」。学会は1949年(昭和24年)に衣服学会としてスタート、その後現在の名称となる。衣服の造型美、衣服の衛生学、通学服、子供の衣服、高齢者の衣服、民族服、被服教育、帽子、靴下、洋装、和装、寝具、スポーツウェア、仕事服、室内着、安全性、ガードル、ダーツ、クリーニング、シルエット、ファッション文化、衣服圧、サイズ、色彩、服飾史、衣服心理学、衣の時間生物学等、衣服学に関する研究論文を掲載。

「日本家庭科教育学会誌」

発行:日本家庭科教育学会
HP:http://www.jahee.jp/
所在地:東京都文京区大塚4-39-11 3F
日本家庭科教育学会の論文誌「日本家庭科教育学会誌」。学会は1958年(昭和33年)にスタート。調理実習、被服製作、福祉教育、ボランティア学習、家族関係、食品教育、防災教育、性教育、シティズンシップ教育、家事労働、他国の事例研究、生活科学等、家庭科教育学に関する研究論文を掲載。英語サイトもあり。

「社会学評論」

発行:日本社会学会
HP:http://www.gakkai.ne.jp/jss/
所在地:東京都文京区本郷7-3-1
日本社会学会の論文誌「社会学評論」。学会は1924年(大正13年)にスタート。法社会学、民俗学、教育社会学、アメリカ社会学、幸福感、場所と空間、親子同居、社会病理、階層論、男性ピンクカラー、少子化、グローバライゼーション、社会福祉、社会規範等、社会学に関する研究論文を掲載。英文論文誌「International Journal of Japanese Sociology」も発行。英語サイトもあり。

「現代社会学理論研究」

発行:日本社会学理論学会
HP:http://sst-j.com/
所在地:東京都文京区本郷7-3-1
日本社会学理論学会の論文誌「現代社会学理論研究」。学会は2006年(平成18年)にスタート。世界社会の論理、社会的連帯、アメリカの個人主義とニューエイジ運動、少年司法制度研究、国家概念、ライフデザイン論、アイデンティティ理論、社会システムの時間論等、社会理論学に関する研究論文を掲載。

「社会学史研究」

発行:日本社会学史学会
HP:http://www.jashs.jp/
所在地:東京都世田谷区桜上水3-25-40
日本社会学史学会の論文誌「社会学史研究」。学会は1960年(昭和35年)にスタート。アメリカ・ドイツ・イギリス、中国・ポーラーンド他、各国の社会学、文化社会学、宗教社会学、歴史社会学、ポストモダン、社会的行動主義、社会科学論理等、社会学史に関する研究論文を掲載。

「日本経営学会誌」

発行:日本経営学会
HP:http://www.keiei-gakkai.jp/
所在地:東京都国立市中2-1
日本経営学会の論文誌「日本経営学会誌」。学会は1926年(大正15年)にスタート。各種経営戦略、ビジネスモデル、多角化、事業承継、後継者育成、組織対策、資金経費対策、コンプライアンス対策、フランチャイズ、新規事業、起業、差別化、企業社会分析、組織変革、生産販売統合システム、自動車産業分析、銀行経営、資本コスト概念と財務政策、ステイクホルダー型企業理論等、経営学に関する研究論文を掲載。

「経営戦略研究」

発行:経営戦略学会
HP:http://www.senryaku.org/
所在地:京都新宿区西早稲田1-6-1
経営戦略学会の論文誌「経営戦略研究」。学会は2001年(平成13年)にスタート。ステークホルダー型企業モデル、Customer Relationship Management(CRM)戦略、プロダクト・ライフ・サイクル(PLC)、包括的ビジネス、BOPビジネス、オフショア戦略、女性のキャリア経営と能力開発、高齢者雇用、ポジショニング戦略、競争戦略等、経営戦略に関する研究論文を掲載。

「ランチェスター戦略学会誌」

発行:ランチェスター戦略学会
HP:http://www.lanchester.or.jp/society/
所在地:東京都新宿区高田馬場1-27-1 302
ランチェスター戦略学会の論文誌「ランチェスター戦略学会誌」。学会は2008年(平成20年)にスタート。NPOランチェスター協会が運営。田岡ランチェスター戦略理論、強者の戦力、弱者の戦力、地域戦力等、ランチェスター戦略に関する論文を掲載。

「国際保健医療」

発行:日本国際保健医療学会
HP:http://jaih.jp/
所在地:東京都新宿区戸山 1-21-1
日本国際保健医療学会の論文誌「国際保健医療」。学会は1986年(昭和61年)にスタート。略称:JAIH。在日外国人の保健医療、外国人妊産婦問題、国際緊急援助活動、国際看護コラボレーター教育、医療人類学、サイアミン欠乏、結核菌塗抹検査外部精度管理、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)、AHI(無呼吸低呼吸指数)、保健師の活動事例等、国際保健医療に関する研究論文を掲載。

「学校保健研究」

発行:日本学校保健学会
HP:http://jash.umin.jp/
所在地:東京都新宿区山吹町358-5
日本学校保健学会の論文誌「学校保健研究」。学会は1954年(昭和29年)にスタート。略称:JASH。学生のシートベルト着用、予防接種、ライフスタイルの地域特性、思春期用日常生活ストレッサー、思春期のセルフエスティーム(自己肯定感)、保健知識調査、薬物乱用防止教育、コンピュータ実習室の作業環境、小学校養護教諭の結核諸問題への行動科学的研究、若者の虫歯・骨密度・喫煙・生活習慣等、学校保健に関する研究論文を掲載。英文論文誌「School Health」も発行。

「産業精神保健」

発行:日本産業精神保健学会
HP:http://www.jsomh.org/
所在地:東京都新宿区大久保2-4-12
日本産業精神保健学会の論文誌「産業精神保健」。学会は1989年(平成元年)に産業精神保健研究会としてスタート、その後現在の名称となる。うつ病対策、認知症・アルツハイマー病対策、アルコール依存症、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、外国人労働者のメンタルヘルス、心の健康づくり等、勤労者のメンタルヘルスに関する研究論文を掲載。

「林業経済研究」

発行:林業経済学会
HP:http://www.jfes.org/
所在地:東京都文京区湯島1-12-6 3A
林業経済学会の論文誌「林業経済研究」。学会は1955年(昭和30年)に林業経済研究会としてスタート、その後現在の名称となる。略称:JFES。森林環境税、森林保有政策、都市林保全運動、主伐立木売買交渉、和紙原料生産、国産材供給体制、森林の信託性、別荘開発効果、国立公園保全、原発事故・放射能汚染関連、森づくり活動、フォレスターの育成・資格制度、海外の事例等、林業に関する研究論文を掲載。英語翻訳ページもあり。

「林業経済」

発行:林業経済研究所
HP:http://www.foeri.org/
所在地:東京都文京区湯島1-12-6 3A
林業経済研究所の論文誌「林業経済」。学会は1947年(昭和22年)にスタート。森林・林業再生プラン、市町村合併の森林組合、林業労働者総数、製紙産業、参加型森林管理、森林・林業基本計画等、林業経済に関する研究論文を掲載。1つ上で紹介した林業経済学会の事務局も兼ねる。SGEC認証向けのコンサルタント業務も。

「日本労務学会誌」

発行:日本労務学会
HP:http://www.ibi-japan.co.jp/jshrm/
所在地:東京都新宿区早稲田鶴巻町518 3F
日本労務学会の論文誌「日本労務学会誌」。学会は1970年(昭和45年)に労務問題の研究会としてスタート。雇用問題、労使問題、新卒採用、外国人雇用、育児休業、介護離職、ワーク・ライフ・バランス、人事システム、人事評価、キャリア形成、早期退職制度、エンパワメント、人材育成、IT化等、労務に関する研究論文を掲載。英語サイトもあり。

「労務理論学会誌」

発行:労務理論学会
HP:http://jalmonline.org/
所在地:愛知県名古屋市中村区平池町4-60-6
  労務理論学会の論文誌「労務理論学会誌」。学会は1991年(平成3年)にスタートした研究会です。略称:JALM。ITと雇用、外国人の就労、非正規雇用問題、人事労務管理、働き方、労働規制緩和等、雇用と労働に関する研究論文を掲載。英語翻訳ページもあり。

無料お見積り

※原稿が未だ仕上がっていない場合でも大丈夫です。
高いスキルを持った専任のプロスタッフがご相談承ります。ご希望をお聞かせください。